関根“シュレック”秀樹
名前: 関根“シュレック”秀樹
Hideki “Shrek” Sekine
出身地: 日本 静岡県
生年月日: 1973年8月13日
身長: 175cm
リーチ: 180cm (71inc)
体重: 115.0kg
所属: ボンサイブルテリア
Twitter: @shrekbonsai
Instagram: shreksekine
YouTube: シュレック関根 リングの魂

元静岡県警の刑事という異色の経歴を持ち、40代にしてプロ格闘家へと転向する。格闘技のベースは幼少より学んだ柔道と、刑事時代より始めた柔術だ。その柔術では全日本ブラジリアン柔術選手権優勝、 IBJJFアジア選手権優勝、ADCCアジアトライアル優勝など数々の実績を残した。プロ転向後はONE、 DEEPのリングでMMAの試合をする一方で、昨今ではその特徴的な風貌と存在感で、プロレスのリングでも活躍。全日本、ハードヒット、リアルジャパンといったリングで人気を博している。

RIZINデビューとなった20年2月のRIZIN.21浜松大会では、地元での開催とだけあって意気込んでいたが、対戦相手のロッキー・マルティネスにタックルを仕掛けるも最後はパウンドによりTKO負けを喫した。その後もDEEPで活躍し21年に入ってからは誠悟、KENNY中村に2連勝を挙げる。21年大晦日、格闘技の聖地さいたまスーパーアリーナでシビサイ頌真相手にTKO勝ちを収め、続く22年4月のRIZIN TRIGGER 3rdでは貴賢神相手にサッカーボールキックでTKO勝利を飾り驚異の4連勝を飾る。しかし22年7月のRIZIN.37で貴賢神の実兄であるスダリオ剛にTKO負け、復帰戦となった23年6月のRIZIN.43では上田幹雄にTKO負けを喫し、苦しい2連敗となった。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

Yogibo presents 超RIZIN.3


MOVIE

RESULT

Yogibo presents RIZIN.47


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.