ホベルト・サトシ・ソウザ
名前: ホベルト・サトシ・ソウザ
Roberto Satoshi Souza
出身地: ブラジル サンパウロ
生年月日: 1989年9月19日
身長: 180cm
リーチ: 185cm (72inc)
体重: 71.0kg
所属: ボンサイ柔術
Twitter: @ToshiJJ
Instagram: robertosatoshi
YouTube: ホベルト サトシ ソウザ Roberto Satoshi Souza


数々の柔術世界大会で優勝し輝かしい実績を残す柔術界の至宝。13年からはMMAに挑戦し、同年10月に北京で行われたREAL Fight Championshipでデビューすると、リアネイキッドチョークで一本勝ちを収め、その後は破竹のMMA4連勝を飾る。16年6月には REAL Fight Championshipスーパーライト級王座決定トーナメントを制してチャンピオンに輝く。18年から桜庭和志が立ち上げたグラップリングイベントQUINTETにも参戦。18年10月のラスベガスで行われたQUINTET.3でTeam SAKURABAの一員に選出され、兄のマルコス・ヨシオ・ソウザと一緒に出場した。ブラジリアン柔術世界選手権2006、2009、2010を制した実績が物語る通り、その圧倒的かつ芸術的な極めの強さは瞠目に値する。

RIZIN初参戦を果たした19年4月のRIZIN.15では、日本を代表するグラップラー、北岡悟と対戦し、お互いに得意の寝技の攻防も見せたが、2R終盤にフックをヒットさせ倒れたところにパウンドを落としTKO勝利で初陣を飾った。続く7月大会でも世界を知るベテラン廣田瑞人をマットに沈め、2大会連続TKO勝利をあげ、MMAファイターとしての成長を見せた。同年10月に行われたライト級GP1回戦でジョニー・ケースと対戦するも、1Rにパンチがヒットし初黒星を喫する。20年2月のRIZIN.21では柔術エキシビジョンマッチに参戦し、柔術の魅力を体現すると、そのリング上のマイクでMMA再起を誓う。復帰戦となった同年8月のRIZIN.22では矢地祐介をグラウンドコントロールからのパウンドでマットに沈め、21年3月の名古屋大会で元UFCファイターの徳留一樹から芸術的な三角絞めでタップを奪い完全復活を果たした。21年6月の東京ドーム大会では予てより望んでいたトフィック・ムサエフとの対戦、そして念願のタイトルマッチが実現。1R早々にタックルを仕掛けると三角絞めでGP覇者ムサエフからタップを奪い初代RIZINライト級王者に輝いた。タイトル初防衛戦となった21年大晦日のRIZIN.33で連勝中の矢地祐介に一本勝ち、続く22年4月のRIZIN.35でジョニー・ケースにも一本勝ちし、二度目の防衛を果たした。

試合映像

2021.12.31 Yogibo presents RIZIN.33

2021.06.13 Yogibo presents RIZIN.28

2021.03.21 Yogibo presents RIZIN.27

2020.08.09 RIZIN.22 - STARTING OVER -

2020.02.22 RIZIN.21

2019.07.28 RIZIN.17

2019.04.21 RIZIN.15

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT



MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.