朝倉未来
名前:朝倉未来
Mikuru Asakura
出身地:愛知県
生年月日:1992年7月15日
身長:177cm
体重:70.0kg
所属:トライフォース赤坂
Twitter:@MikuruAsakura
Instagram:mikuruasakura

RIZINで今最も注目を集めるファイターの一人で、朝倉海の実兄。中学・高校時代は、刺激と強者を求めて喧嘩に明け暮れる日々を過ごす。あまりの喧嘩の強さに敵無し状態となり、禅道会豊橋道場に入門。12年にDEEP CAGEIMPACT浜松大会に出場し、1R53秒KO勝利で華々しく総合格闘技デビュー戦を飾る。13年から弟の海と共にTHE OUTSIDERへ参戦すると、15年に65-70kg級タイトルマッチで王座を奪取。さらにアマチュア時代に1度敗れていた王者・樋口武大と60-65kg級タイトルマッチを闘い、1Rにリアネイキッドチョークで一本勝ちを収め、リベンジを果たすと同時に、THE OUTSIDER史上初の二階級制覇の快挙を果たす。17年3月に海外初挑戦となる韓国のROAD FCに参戦。ボクシングWBOアジア太平洋ライト級の元王者で、キックでも2団体の韓国王者となっているオ・ドゥソクからKO勝利を収める。同年10月にROAD FCバンタム級の元王者イ・ギルウに判定負けを喫するが、そのファイトスタイルは韓国のファンを魅了した。18年3月に主戦場だったTHE OUTSIDER卒業を発表すると、4月のDEEPに参戦しCOROを危なげなく退ける。同年8月のRIZIN.12名古屋大会でRIZINに初参戦。元UFCファイターの日沖発を1R後半に左ハイキックでダウンさせたところにパウンドで追撃し、TKO勝利を飾る。続く9月のRIZIN.13ではカザフスタンの未知なる強豪カルシャガ・ダウトベック相手にフルマークでの判定勝利を収めた。大晦日にはベテランファイターのリオン武と対戦し、パンチのフェイントからの飛び膝蹴りを直撃させ、パウンドの追撃でTKO勝利を飾った。2019年4月のRIZIN.15では、過去に矢地祐介からKO勝利を収めているルイス・グスタボに対して一歩も引かず、激しい戦いの末にフルマークの判定勝利を収めた。続くRIZIN.17では本来階級が一つ上である矢地祐介と70kg契約で対戦すると、終始主導権を握り続け、ラウンド終盤にダウンを奪うなどしてフルマークの判定で破り、改めてその実力を世間に知らしめた。打撃の破壊力と腰の強さに加え、相手の弱点を見抜く戦略眼は、RIZIN中軽量級では頭一つ飛び抜けた存在だ。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT

PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム facebook フェイスブック LINE youtube ユーチューブ

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.