久保優太
名前: 久保優太
Yuta Kubo
出身地: 日本 東京都
生年月日: 1987年10月19日
身長: 175cm
体重: 66.0kg
所属: PURGE TOKYO/BRAVE
Twitter: @K1_Kubo_Yuta
Instagram: kubo_yuta_1987
YouTube: サラ久保ちゃんねる

幼少期よりテコンドーを、15歳でキックボクシングを始めると高校2年生に05年1月のNJKFで浅瀬石真司相手にプロデビューを果たし判定勝ちを収めた。その後もNJKFを主戦場にムエタイの本場タイの二大殿堂の一つであるラジャダムナン・スタジアムでも試合を経験し、破竹の12連勝を飾る。07年3月には前年に対戦する予定だった岩井伸洋とフェザー級タイトルマッチを行い、2Rに肘によるTKO勝ちを収め暫定王者から正規王者となり、同年7月にはWPMO世界スーパーフェザー級タイトルも獲得。09年よりKrushへ参戦し、10年からはK-1にも参戦するとHIROYA、才賀紀左衛門、野杁正明、卜部功也ら強豪に連勝を重ね、12年にはISKA王者、13年には初代Krushウェルター級王者、そしてGLORY -65kg SLAM王者と、数々のタイトルを獲得し“-65kg世界最強”として一時代を作った。その後は階級を上げ、17年にはK-1 WORLD GP初代ウェルター級王座決定トーナメントに出場すると、木村ミノル、モハン・ドラゴン等を下し初代王者に輝く。以降、三度の防衛に成功するも、20年6月にそのベルトを返上しボクシングへの転向を発表した。

しかしボクシングの試合は行わず、21年9月のRIZIN.30でMMA電撃参戦を果たす。そのデビュー戦はレスリング銀メダリストの太田忍相手に前蹴りをヒットさせるなど、見せ場をつくったがテイクダウンを許すと終始グラウンドコントロールされデビュー戦を白星で飾ることが出来なかった。

MMA2戦目となる今大会は階級上のシバター相手に高い分析力とテクニックで“頭脳派ファイター”がどのような作戦で挑むのか、注目が集まる。

試合映像

2021.12.31 Yogibo presents RIZIN.33

2021.09.19 Yogibo presents RIZIN.30

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT



SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.