井上直樹
名前: 井上直樹
Naoki Inoue
出身地: 日本 愛知県
生年月日: 1997年6月14日
身長: 173cm
リーチ: 177cm(70inc)
体重: 61.0kg
所属: Kill Cliff FC
Twitter: @NaokiInoueMMA
Instagram: naokiinouemma
YouTube: なおきっきちゃんねる

地元・愛知県豊橋市の名門・空手道白心会で姉・魅津希と共に格闘技を始める。15年2月のDEEPフューチャーキングトーナメント2014でデビューを果たすと、2試合連続一本勝ちで優勝。以降、カン・サトー、島袋力、柴田“MONKEY”有哉、安谷屋智弘らを破り10連勝を飾る。17年4月に日本人最年少となる19歳でUFCと契約し、同年6月のカールス・ジョン・デ・トーマス戦でUFCデビューを果たすと終始寝技で圧倒し、フルマークの判定勝ちを収める。怪我により約1年ぶりとなった18年6月の復帰戦ではマット・シュネルと対戦するも僅差で敗れ、キャリア初黒星喫する。その後はUFCフライ級廃止の余波を受け、UFCを離れると 19年2月にCFFCに参戦し、当時のCFFCフライ級王者のショーン・サンテラと対戦。しかし判定負けを喫し2連敗となった。19年12月のDEEPでの北田俊亮と対戦すると1R中盤にRNCで一本勝ちを収め、世界を経験した強さを見せつけた。

RIZIN初参戦となった20年2月のRIZIN.21ではトレント・ガーダムをフルマークで下し、デビュー戦を勝利で飾ると、8月のRIZIN.22では渡部修斗と対戦し、相手の得意技であるRNCで一本勝ちを収め、その年末には元谷友貴からも一本勝ちをあげた。21年6月のGP1回戦はベテラン石渡伸太郎と対戦すると1RにTKO勝ちを収め、9月のGP2回戦では剛腕の金太郎相手に判定勝利を挙げる。その年末の準決勝では打投極を得意とする扇久保博正にまさかの判定負けを喫し、GP敗退となった。22年大晦日には一度自身の怪我で中止となっていた瀧澤謙太戦が実現し、格の違いを見せつけ再起戦を勝利で飾った。23年の5月大会で堀口恭司が返上したバンタム級王座決定戦を賭けて難敵・アーチュレッタとの対戦が決定したが判定で敗れた。

今大会で銀メダリスト太田忍相手に元UFCファイターとしての意地を見せ再起戦を勝利で飾りたい。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 8


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.