YA-MAN
名前: YA-MAN
YA-MAN
出身地: 日本 埼玉県
生年月日: 1996年5月31日
身長: 173cm
リーチ: 171cm(67inc)
体重: 66.0kg
所属: TARGET SHIBUYA
Twitter: @yaman_kosf
Instagram: ya_mankick
YouTube: 翔んでやーまん

この風変わりなリングネームからトリッキーなファイターかと思いきや、正々堂々のド突き合いを信条とする硬派ファイターだ。中学・高校時代はストリートファイトに明け暮れ、19歳の頃よりキックボクシングを始める。18年にはRISEが主催したRISING ROOKIES CUPフェザー級準優勝を飾ると、その後も着実に実力をアップさせ、一気に注目を集める存在となった。21年5月にはオープンフィンガーグローブでの立ち技ルールで、山口侑馬を2R KOで葬ると、9月には北井智大を1R KOで下し2連勝。格上ファイターを立て続けに破り、11月には人獣こと中村寛と激突する。戦前より舌戦を繰り広げ、迎えた試合では1Rからお互いにフルスロットルで殴り合う。序盤に強烈な左フックを見舞いダウンを奪うが、そのまま逃げ切ることをせずに、最後まで死力を尽くして殴り合い、判定3−0で中村を下した。

その大晦日にRIZINのリングで皇治と対戦というビッグチャンスが巡ってくると、フルラウンド闘い抜き判定勝利と大金星を挙げた。22年4月の RISEで伊藤澄哉を1Rに葬り、6月のTHE MATCH 2022では芦澤竜誠と試合前から舌戦を繰り広げ話題を作ると、大会当日は1RにKO勝利と圧勝。その試合後にMMAとの二刀流を宣言し、朝倉未来らと練習を始める。10月のRISEで白鳥大珠と対戦するも判定負けを喫し連勝ストップとなった。MMAデビュー戦となった23年5月のRIZIN.42で三浦孝太にフックの連打を浴びせ1R TKOで勝利し、8月のRISEで山口裕人に2R KO勝利を収めると、11月のFIGHT CLUBでは朝倉未来と対戦し1R早々に右ストレートをヒットさせKO勝利を挙げた。MMA2戦目となった23年大晦日のRIZIN.45で平本蓮と対戦するも、フルラウンドの末0-3で判定負けとなった。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

Yogibo presents RIZIN.46
Yogibo presents RIZIN.47
Yogibo presents RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.