元谷友貴
名前:元谷友貴
Yuki Motoya
出身地:日本 石川県
生年月日:1989年9月14日
身長:170cm
体重:60.0kg
所属:フリー
Twitter:@yuki_motoya,.x
Instagram:yuki.motoya


DEEPや修斗のアマチュア大会で活躍。22歳の若さでDEEP初代フライ級王者決定トーナメントを制し、プロデビューから僅か1年でDEEPフライ級の頂点に立った。13年8月、和田竜光を相手に初防衛戦に臨むも判定負け。しかしその後、元パンクラス王者の清水清隆、DEEP二階級制覇の今成正和、元DEEPバンタム級王者 前田吉朗を撃破して王座戦へ。14年8月、和田竜光との再戦で一本勝ちを収め、フライ級王座奪還に成功した。16年10月には階級をバンタム級に上げ、DJ.taikiと対戦。終始グラウンド・打撃で圧倒し、フルマークの判定勝ちを収め、1階級上でも実力を見せつけた。同年年末のRIZIN.3では4月に対戦する予定だったアラン・ナシメントと対戦し判定勝ちを収めると、17年4月のRIZIN.5で同階級最強の堀口恭司と対戦し、最後まで凌ぎきって見せた。

その後はブラジルのシュートボクセへ武者修行を敢行。帰国後に行われた18年4月DEEPでのビョン・ジェウン戦では、堂々の打ち合いを演じ、ビョンを力でねじ伏せた。18年6月のDEEPでは17年バンタム級GPに参戦した難敵ムン・ジェフンと対戦、2Rにグラウンドパンチで撃破。同年8月のRIZIN.12では修斗環太平洋バンタム級チャンピオンの祖根寿麻をチョークスリーパーで沈め、続く10月に行われたDEEPのバンタム級タイトルマッチでは釜谷真に勝利し、DEEP2階級制覇を達成。18年大晦日のRIZIN.14では元UFCファイターのジャスティン・スコッギンスにネックシザースで一本勝ちを収め、5連勝を飾る。

19年3月のDEEPでは初防衛戦でビクター・ヘンリ―と対戦するもスプリット判定で王座陥落、同年7月のRIZIN.17では修斗現役王者の扇久保博正にまたもスプリット判定で惜敗、同年大晦日のRIZIN.20ではRIZIN×Bellator対抗戦に副将として挑むもBellatorきっての寝技師 パトリック・ミックスにフロントチョークを極められタップアウトと、2019年は悔しい一年となった。

2020年 第1戦目となった3月のDEEPでは大塚隆史に安定した強さを証明しフルマーク判定勝利を収め、見事連敗からの脱出を遂げた。下からでも極める独創的なグラップリングとシュートボクセで磨いたストライキングが魅力のDEEP史上最高傑作のトータルファイターが今年もその強さを見せつけることが出来るか。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム facebook フェイスブック LINE youtube ユーチューブ

人気記事

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.