元谷友貴
名前:元谷友貴
Yuki Motoya
出身地:日本・石川県
生年月日:1989年9月14日
身長:170cm
体重:60.0kg
所属:フリー
Twitter:@yuki_motoya
Instagram:yuki.motoya


初代・第3代DEEPフライ級王者。総合格闘技を始めるといきなりその才能を開花させ、DEEPや修斗のアマチュア大会で活躍。12年3月には、22歳の若さでDEEP初代フライ級王者決定トーナメントを制し、プロデビューから僅か1年でDEEPフライ級の頂点に立った。

13年8月、ライバル筆頭の和田竜光を相手に初防衛戦に臨むも判定負け。しかしその後、元パンクラス王者の清水清隆、DEEP二階級制覇の今成正和、元DEEPバンタム級王者前田吉朗を撃破して王座戦へ。14年8月、和田竜光との再戦で一本勝ちを収め、フライ級王座奪還に成功した。16年10月には階級をバンタム級に上げ、DJ.taikiと対戦。終始グラウンド・打撃で圧倒し、フルマークの判定勝ちを収め、1階級上でも実力を見せつけた。

同年年末のRIZIN.3でアラン・ナシメントから判定勝ちを収めると、翌年17年4月のRIZIN.5では同階級最強の堀口恭司を相手に最後まで凌ぎきって見せた。しかし堀口戦以降、打撃を強化しなければならないことを痛感し、ブラジルのシュートボクセへ武者修行を敢行。帰国後に行われたDEEPでのビョン・ジェウン戦では、堂々の打ち合いを演じ、韓国で最も注目される若手ファイターのビョンを力でねじ伏せた。

18年6月のDEEP 84 IMPACTで17年バンタム級GPに参戦した難敵ムン・ジェフンをグラウンドパンチで撃破。8月のRIZIN.12では修斗環太平洋バンタム級チャンピオンの祖根寿麻をチョークスリーパーで沈め、10月に行われたDEEP86のDEEPバンタム級タイトルマッチで釜谷真に勝利し、DEEP2階級制覇を達成。大晦日のRIZIN.14では元UFCファイターのジャスティン・スコッギンスにネックシザースを極めて一本勝ちを収めた。19年のRIZIN.17では国内軽量級トップ対決として修斗フライ級王者の扇久保博正と対戦。グラウンドで押される展開の中、最終ラウンドの打ち合いでは手数で上回り会場を沸かせたが、スプリットの判定負けを喫する。下からでも極める独創的なグラップリングとシュートボクセで磨いたストライキングが魅力のDEEP史上最高傑作のトータルファイター。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT

PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム facebook フェイスブック LINE youtube ユーチューブ

人気記事

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.