ブアカーオ・バンチャメーク
名前: ブアカーオ・バンチャメーク
Buakaw Banchamek
出身地: タイ
生年月日: 1982年5月8日
身長: 174cm
リーチ: 177.5cm(70inc)
体重: 70.0kg
所属: バンチャメーク
Twitter:
Instagram: buakaw1
YouTube: Buakaw Banchamek

K-1 WORLDMAX世界トーナメントを2004年・2006年王者、元WBCムエタイ世界スーパーミドル級王者。S-cup 2010世界王者。元Kunlun Fightムエタイ世界ミドル級王者。04年にK-1 WORLD MAXトーナメントに初参戦すると小比類巻貴之をKO、決勝で魔裟斗を判定で下し優勝を果たした。その後も連勝を飾り、06年のトーナメントにも参戦すると準々決勝で佐藤嘉洋を、準決勝でドラゴを破り、決勝で05年のトーナメント決勝で敗れているアンディー・サワーを2Rな右ストレートでKOし、2度目の優勝を果たした。その後は世界で活躍し、19年3月のAll star fightでアルテム・パシュポリンに勝利してからしばらく試合から遠ざかっていた。3年振りの復帰戦となった22年7月にカンボジアで開催されたWORLD FIGHT TOURNAMENT 2022ではドミトリー・ヴァラッツと対戦し、得意の左ミドルと首相撲で3年のブランクを感じさせない動きで復帰戦を勝利で飾った。8月にはラジャダムナンスタジアムで三浦孝太とエキシビションマッチを行い大きな話題を呼ぶと、試合では格の違いを見せつけた。9月にはBKFCに初参戦し、エルカン・バロルを1R1分50秒で仕留め、10月には過去に4度対戦した佐藤嘉洋とエキシビションマッチを行った。

日本で久々の試合となった23年5月のRIZIN.42で安保瑠輝也と対戦し結果はドローに終わったが、日本のファンに再びその強さをみせつけた。これまでに240勝(73KO)24敗14分(23年5月現在)という実績を残しているムエタイ界のレジェンド。

2023.05.06
RIZIN.42
DRAW vs 安保瑠輝也 3R 判定 ドロー(0-0)
関連記事

NEXT EVENT

Yogibo presents RIZIN.46
Yogibo presents RIZIN.47
Yogibo presents RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.