新居すぐる
名前: 新居すぐる
Suguru Nii
出身地: 日本 北海道
生年月日: 1991年1月13日
身長: 173cm
リーチ: 172cm(68inc)
体重: 66.0kg
所属: HI ROLLERS ENTERTAINMENT
Twitter: @niisuguru
Instagram: sugurunii
YouTube: 新居すぐるチャンネル

高校柔道北海道大会優勝の実績を持ち、マッハ道場で本格的に総合格闘技を始める。地下格闘技で経験を積み13年9月のGLADIATORでモリシマン相手にプロデビューを果たした。その後は国内の団体で柔道で培った寝技とフィジカルを武器に活躍すると、15年6月のVTJ GRAPPLERS CROWN 2ndでは見事優勝をし、改めてその潜在能力の高さを見せつけた。同年12月には地元で開催されたPANCRASE札幌大会に出場し、葛西達戦で2Rにキムラロックを、16年3月の渡慶次幸平戦ではフットチョークを極め 2試合連続一本勝ちを収める。18年4月にはハワイで行われたX-1 World Eventsの8人のワンナイトトーナメントに参戦すると優勝を果たした。19年7月にはPANCRASEで林大陽を相手に3R、オーバーハンドで逆転勝利を収め、11月の田中半蔵戦では3Rにダウンを奪うも、パウンドをもらいスプリット判定負けを喫した。20年3月には元PANCRASEフェザー級王者の田村一聖との一戦が決まっていたが、コロナの影響で中止となった。

約2年振り、そしてRIZIN初参戦となった21年10月大会ではベテラン中村大介に挑むも一本負けを喫し、22年2月大会では新鋭ファイターの山本空良戦では1RにフックがヒットしTKO負け。再起戦となった7月のPANCRASEでハンセン玲雄を1Rに得意のアームロックでタップを奪うと12月のPANCRASEでも高木凌にアームロックを極め2連勝を飾った。6月に地元・北海道で開催されたRIZIN.43で同郷の飯田健夫に1R早々に右ストレートをヒットさせ最後はサッカーボールキックでRIZIN初勝利を挙げた。その勢いのまま9月のPANCRASEフェザー級王座決定戦で亀井晨佑と対戦し2R序盤で洗濯バサミを極め見事王者に輝いた。そして23年大晦日のRIZIN.45で弥益ドミネーター聡志を右フックでマットに沈め、5連勝となった。

関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 8


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.