ヴガール・ケラモフ
名前: ヴガール・ケラモフ
Vugar Karamov
出身地: アゼルバイジャン
生年月日: 1992年2月20日
身長: 175cm
リーチ: 179cm (70inc)
体重: 66.0kg
所属: ORION FIGHT CLUB
Twitter: @vugar_karamov
Instagram: vugar_karamov
YouTube:

19年のライト級トーナメントを制したトフィック・ムサエフと同門のファイター。柔道やウーシュー散打、コンバットサンボを習得し、ウーシューではイスラム選手権で優勝した実績を持つ。そのムサエフ同様に、体幹の優れたフィジカルと豪快な打撃を武器とし、12年4月にロシアで行われたCISでプロデビューを果たす。そのデビュー戦こそ敗れたものの、その後は4試合連続1Rでフィニッシュしている。自国のアゼルバイジャン、ウクライナ等の大会で連勝を飾り、19年11月にはイスラエルで行われたBellator 234に参戦するとグスタボ・ワリッツアーを1Rわずか90秒、パンチで沈めている。

RIZINデビュー戦となった20年2月の浜松大会ではグアムのPXCやPANCRASEで活躍しているカイル・アグォン相手に終始試合を優勢に進め、判定勝ちを収める。約4年半にわたり、土付かずの11連勝をあげた。21年6月にはRIZIN2戦目でノンタイトルではあるが王者・斎藤裕(当時)との対戦。しかし試合中に反則行為を繰り返し減点を受け1-2で判定負けを喫した。22年4月大会ではパンクラスのバンタム級暫定王者の中島太一から一本勝ちを収め、その強さを改めて証明した。22年7月大会では当初対戦予定だった白川陸斗が怪我をし、対戦相手が山本空良に変更となったが、圧倒的な差を見せつけ勝利を挙げた。同年10月大会では中原由貴と対戦予定だったが、自身がヘルニアを発症した為に欠場となった。

復帰戦となる今大会で元UFCファイターを蹴散らし、ベルト戦線へ割って入りたい。

試合映像

2021.06.13 Yogibo presents RIZIN.28

2020.02.22 RIZIN.21

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT





MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ tiktok LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.