朝倉海
名前:朝倉海
Kai Asakura
出身地:日本 愛知県
生年月日:1993年10月31日
身長:172cm
体重:61.0kg
所属:トライフォース赤坂
Twitter:@kai_1031_
Instagram:kai_asakura_
YouTube:KAI Channel / 朝倉海


兄の朝倉未来とともにアウトサイダー時代から一目置かれ、60kg以下級では無敗を誇った。

16年に韓国のROAD FC参戦を経て17年年末に才賀紀左衛門戦でRIZINデビューすると、パンチによるKOで沈め、18年5月にはマネル・ケイプと激闘の末、判定勝利を挙げる。その後もトップノイ、ムン・ジェフンら強豪を破る活躍を見せた。19年5月に怪我を負い、復帰戦となった19年8月、RIZIN.18で当時RIZINとBellatorの二冠王・堀口恭司と対戦。下馬評を跳ね除け1R KO勝利のビックアップセットを起こし、一夜にして世界から注目を集めるファイターとなった。連戦となったRIZIN.19でも元UFCファイターの佐々木憂流迦を強烈な右フックで顎を粉砕して秒殺勝利を飾る。19年大晦日のRIZIN.20で堀口とタイトルを懸けた再戦が決まっていたが、堀口の怪我により対戦相手がマネル・ケイプに変更。マネルのトリッキーなスタイルに翻弄され、2R開始早々にパンチによるTKO負けを喫し、バンタム級のタイトルを逃した。しかし、20年4月にマネル・ケイプがベルトを返上。これにより空位となっていたRIZINバンタム級のベルトを賭け、20年8月のRIZIN.23で扇久保博正と対戦すると、1Rで扇久保をマットに沈め、念願の第3代RIZINバンタム級王者に輝いた。同年9月のRIZIN.24へ連続参戦すると昇侍を1Rで下し王者の圧倒的な強さを見せつけた。そして20年大晦日、1年越しとなった堀口恭司とのタイトルマッチが行わるも、完全復帰した堀口を前に完敗し、王座防衛は叶わなかった。

2021年はRIZINのリングで再起を誓う。

試合映像

2020.12.31 Yogibo presents RIZIN.26

2020.09.27 Yogibo presents RIZIN.24

2020.08.10 RIZIN.23 - CALLING OVER -

2019.12.31 RIZIN.20

2019.10.12 RIZIN.19

2019.08.18 RIZIN.18

2018.12.31 Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!

2018.09.30 RIZIN.13

2018.05.06 RIZIN.10

2017.12.29 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント 2nd ROUND

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

This article is a sponsored article by
''.