フアン・アーチュレッタ
名前:フアン・アーチュレッタ
Juan Archuleta
出身地:アメリカ
生年月日:1987年9月13日
身長:173cm
体重:
所属:THE TREIGNING LAB, HB ULTIMATE & GRACIE BARRA
Twitter:@jarchmma
Instagram:jarchmma
YouTube:

幼い頃からレスリングを始め、サクラメントシティ・カレッジ時代はNJCAAオールアメリカンに輝き、その後に編入した大学でもNCAA ディビジョン1で活躍する。MMAプロデビュー戦となった13年8月のBADBEAT 10で判定勝利を収める。その後も4連勝を挙げ、その勢いで15年3月のWSOFでアンドレス・ポンス挑むも一本負けに終わった。しかし、その後も連勝を飾ると16年6月より主戦場をKOTCに移し、KOTCフライ級を獲得。17年にはKOTCライト級、バンタム級、ジュニアウェルター級のタイトルを次々と獲得し、KOTCの四階級制覇という快挙を成し遂げた。17年12月にマーク・ディックマン相手にバンタム級の防衛戦に勝利し、18年3月に初参戦となったBellatorでウィリアム・ジョプリンに判定勝ちを収める。その後もロビー・ペラルタ、ジェレミー・スプーン、リッキー・バンデハス、エドゥアルド・ダンタスに快勝するとBellator5連勝を飾る。しかし、19年9月のBellatorフェザー級ワールドGP1回戦として行われたBellator世界フェザー級タイトルマッチで王者パトリシオ・ピットブルに挑むも、判定負けを喫し王座獲得ならなかった。20年9月にパトリック・ミックスとのバンタム級王座決定戦では序盤で劣勢になるも、後半で巻き返し逆転勝利を収め、王座戴冠を果たす。21年5月にセルジオ・ペティスとの防衛戦に臨むも、判定負けを喫し王座から陥落した。今年4月に行われたバンタム級ワールドGP1回戦として行われたBellator世界バンタム級暫定王座決定戦でラウフェオン・ストッツと対戦し、3Rに左膝蹴りでダウンを奪われ、最後はグラウンドの肘打ち連打でKO負けを喫し、グランプリ一回戦敗退となった。今年10月に元UFCファイターのエンリケ・バルソラに判定勝ちを収め、再起戦を勝利で飾った。

今回の対抗戦でキム・スーチョルを蹴散らし完全復活の狼煙をあげる。

                      
No data
関連記事

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.