ジョン・ドッドソン
名前: ジョン・ドッドソン
John Dodson
出身地: アメリカ
生年月日: 1984年9月26日
身長: 160cm
リーチ: 166cm(65inc)
体重: 57.0kg
所属: JACKSON-WINK MMA
Twitter: @JohnDodsonMMA
Instagram: johndodsonmma
YouTube:

学生時代にレスリングで2度の州王者に輝く。高校卒業後、大学に通いながらグレッグ・ジャクソンの下で MMAの練習を始める。04年9月にメキシコで行われたDESERT EXTREMEでザック・ホワイト相手にプロデビューすると、1Rにリアネイキッドチョークによる一本勝ちを収め、2戦目は同年11月に日本で行われた DEMOLITIONで漆谷康宏と対戦するも判定による初黒星を喫する。その後は数々の団体で経験を積み、 11年6月からリアリティ番組「The Ultimate Fighterシーズン14」に参加。ジョン・アルバート、ジョニー・ベッドフォードらを下し決勝進出を果たすと、11年12月のTUFバンタム級トーナメント決勝でTJ・ディラショーと対戦。得意の左フックでダウンからの追撃のパウンドでTKO勝ちを収めトーナメント優勝を果たし、その試合でノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞するなど、UFC本戦での活躍が期待された。UFC本戦デビューとなった12年5月のUFC on FOX 3ではティム・エリオットと対戦し、3-0の判定勝ちを収め、10月にはジェシー・フォルミーガにTKO勝ちし2連勝を飾る。13年1月には世界フライ級王者デメトリアス・ジョンソンの持つベルトに挑戦し、試合前半にダウンを奪うも、判定負けを喫し王座獲得ならず。しかし再び連勝を飾ると15年9月にデメトリアスとの再戦、タイトルへの挑戦権を得たが、その牙城を崩すことはできなかった。その後も数々の強豪と鎬を削り、20年8月のメラブ・ドバリシビリ戦を最後にUFCを離れる。22年8月には素手で戦うBKFCにも参戦し3戦全勝を挙げる。

RIZIN初参戦となった22年大晦日にはその身体能力でベテラン所英男を破り、2戦目となった23年5月の有明大会では竿本樹生に圧勝。3戦目となった23年大晦日のRIZIN.45で扇久保博正と対戦するも判定0-3で敗れ、RIZIN初黒星となった。

関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 8
RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN.45


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.