アキラ
名前: アキラ
Akira
出身地: 日本 長野県
生年月日: 1987年1月18日
身長: 167cm
リーチ: 167.5cm (66inc)
体重: 71.0kg
所属: 武蔵村山さいとうクリニック/&MOSH
Twitter: @akira_gorilla
Instagram: gorira.akira.gorira
YouTube:

五味隆典の一番弟子として、久我山ラスカルジムで総合格闘技を始める。プロデビュー戦となった10年4月の修斗で近藤秀人相手に判定勝ちを収めると、12年7月までは修斗を主戦場に経験を積む。13年からはPANCRASEに戦いの場を移すと一つの引き分けを挟んで5連勝を飾った。しかし15年3月のPANCRASE世界選抜ワールドスラムトーナメント決勝戦でベテランの北岡悟に判定で敗れ連勝ストップとなった。その後も長岡弘樹、徳留一樹、郷野聡寛らベテラン勢との激闘を繰り広げ、18年にはBellatorで活躍していたヒカルド・チルロニにフルマークで判定勝ちを収める。その後はフェザー級に転向。その初戦となった20年7月に王者のISAOに挑むも判定負けを喫した。20年10月には元フェザー級王者の田村一聖に2R開始早々にKO勝ちを収め、連敗を脱出すると、21年5月には、元修斗世界ライト級王者の松本光史に3RにTKO勝利を挙げ復活を果たした。

同年10月のRIZIN横浜大会に初参戦すると阿部大治をテイクダウンし、2Rにノースサウスチョークでタップを奪い、初戦を勝利で飾り、22年2月の静岡大会ではボンサイ柔術からの刺客・鈴木琢仁を終始圧倒し、判定勝利を収めた。連戦となった3月のRIZIN.34では DEEP王者の大原樹理に得意のレスリング力と強靭な肉体から放たれるパンチで挑むもスプリット判定で惜敗を喫する。9月にはPANCRASEで暫定王座決定戦を2度目の対戦となる松本光史と争い、3Rに飛び込みながらのスーパーマンパンチをヒットさせTKO勝利を飾る共に暫定王者に。23年4月には王座統一戦で正規王者の久米鷹介と戦い、5R戦い抜き判定勝ちを収め正規王者に輝いた。

23年7月の超RIZIN.2でトフィック・ムサエフと対戦するも2Rにムサエフのパンチを被弾しKO負けを喫した。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

Yogibo presents 超RIZIN.3


MOVIE

RESULT

Yogibo presents RIZIN.47


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.