鈴木千裕
名前: 鈴木千裕
Chihiro Suzuki
出身地: 日本 東京都
生年月日: 1999年5月14日
身長: 173cm
体重: 66.0kg
所属: クロスポイント吉祥寺
Twitter: @chihiro19990514
Instagram: suzuki.chihiro0514
YouTube: 鈴木 千裕Chihiro Suzuki

初代KNOCK OUT-BLACKスーパーライト級王者。ペルー人の父と日本人の母を持つハーフで、兄はREBELS -60kg王者の鈴木宙樹。3歳から伝統派空手を始め、中学生の時に総合格闘技に転向すると、16年大晦日の格闘技EXPOで行われたRIZIN FFアマチュアMMA 2016カンカCUPで優勝。その後17年2月のPANCRASEで廣中克至相手にプロデビューすると開始30秒でグラウンドパンチによるTKO勝ちを収め鮮烈なデビューを果たす。2戦目も杉山廣平に1Rわずか8秒でパウンド葬し、インパクトを残した。その後は2連敗を喫するも、18年にはPANCRASEネオブラッド・トーナメントフライ級で優勝を飾る。しかし、その12月のPANCRASEで計量オーバーによる失格となり、過度の減量により体調を崩して一度競技から離れた。そんな中、ジムの山口元気会長にキックボクシング転向を勧められ、19年5月のシュートボクシングに参戦するとイモト・ボルケーノを判定で下し再起戦を勝利で飾る。その後はREBELS、KNOCK OUTで戦い4連勝を飾ると、20年2月のKNOCK OUT 64kg級トーナメントへ参戦。一回戦の与座優貴を判定で下すも、準決勝で西岡蓮太に敗れ、優勝を逃した。その後は“クレイジーダイヤモンド”の異名を持つ破壊力ある豪腕を武器に4連続KO勝利を上げると、21年7月のKNOCK OUTで宮越慶二郎に秒殺KO勝利。5試合連続KOにしてKNOCK OUT-BLACKスーパーライト級初代王者に輝く。勝利後のマイクで「キックとMMAの二刀流を目指す」と宣言し、再びMMAへの挑戦に意欲をみせた。

3年ぶりのMMAで、同じく打撃を得意とする昇侍を下し、インパクトを残したい。

                      
No data
関連記事

NEXT EVENT




MOVIE


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.