鈴木千裕
名前: 鈴木千裕
Chihiro Suzuki
出身地: 日本 東京都
生年月日: 1999年5月14日
身長: 173cm
リーチ: 177cm (70inc)
体重: 66.0kg
所属: クロスポイント吉祥寺
Twitter: @Chihiro__0514
Instagram: suzuki.chihiro0514
YouTube: 鈴木 千裕Chihiro Suzuki

初代KNOCK OUT BLACKスーパーライト級王者。3歳から伝統派空手を始め、中学生の時に総合格闘技に転向すると、16年大晦日に行われたRIZIN FFアマチュアMMA2016カンカCUPで優勝。その後17年2月のPANCRASEで廣中克至相手にプロデビューすると、開始30秒でTKO勝ちを収め鮮烈なデビューを果たす。18年にはPANCRASEネオブラッド・トーナメントフライ級で優勝を飾るも、続くPANCRASE 302で計量オーバーによる失格となる。その際、過度の減量により体調を崩して一度競技から離れるも、ジムの会長の勧めでキックボクシングに転向。19年5月のシュートボクシングでイモト・ボルケーノを判定で下し再起戦を勝利で飾る。その後もREBELS、KNOCK OUTで4連勝を飾る。20年2月にはKNOCK OUT 64kg級トーナメントへ参戦。準決勝で西岡蓮太に敗れ優勝を逃す。しかしそこから怒涛の5試合連続KO勝利をあげKNOCK OUT BLACKスーパーライト級初代王者に輝くと、「キックとMMAの二刀流を目指す」と宣言し再びMMA挑戦に意欲をみせた。

RIZIN初参戦となるRIZIN.30で昇侍にカウンターの左フックを被弾しTKO負けを喫するも、その後は山本空良、平本蓮、萩原京平を相手に3連勝をあげる。22年11月のRIZIN LANDMARK 4では今成正和にフルマークで判定勝利を収め、連続参戦となった22年大晦日のRIZIN.40では中原由貴にKO勝利しMMA5連勝を飾った。この連勝が評価され、23年6月のRIZIN.43で当時RIZINフェザー級王者のクレベル・コイケとのタイトルマッチに挑むも一本負けを喫した。しかし前日の計量でクレベルが契約体重を超過したため結果はノーコンテストに終わった。23年7月の超RIZIN.2に4日前の会見で緊急参戦が決定すると、現Bellatorフェザー級王者のパトリシオ・ピットブルを得意のパンチでマットに沈め、大アップセットを起こした。同年11月、アゼルバイジャンで開催されたRIZIN LANDMARK 7でヴガール・ケラモフの持つベルトへ挑戦すると、1Rにケラモフを見事KOし、第5代RIZINフェザー級王者に輝いた。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

RIZIN.45

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 7


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.