梅野源治
名前: 梅野源治
Genji Umeno
出身地: 日本 東京都
生年月日: 1988年12月13日
身長: 180cm
リーチ: 176cm (69inc)
体重: 61.0kg
所属: PHOENIX
Twitter: @genji_umeno
Instagram: genji_umeno
YouTube:

“日本ムエタイ界の至宝”と呼ばれる国内トップのムエタイファイター。18歳の時に自分自身を変える為、腕に自信のあった格闘技・ムエタイの道へ進む。07年11月にプロデビューすると破竹の9連勝を飾り、10年3月のREBELS.2で元ラジャダムナン王者のノラシンに判定で敗れるも、その後も国内で強豪相手に10連勝。11年12月には“野良犬2世”森井洋介に勝利するなど、日本人最強の地位を固める。ムエタイの本場タイのトップ選手と鎬を削り、いままでに数々のタイトルを獲得してきた。16年10月にはラジャダムナンスタジアムのライト級タイトルマッチに挑み、日本人として史上6人目の王者となる快挙を成し遂げる。19年にはRISE世界トーナメント(-61.0kg)に参戦し、一回戦でル・ジュン、準決勝ではチャンヒョン・リー相手に順当に勝ち上がる。決勝で白鳥大珠と対戦し、序盤は得意の蹴りで打ち合うも1R終盤に左ストレートを被弾しKO負けを喫して準優勝に終わった。その後もRISEやBOMで試合を重ね、21年4月にはBOMで一度黒星をつけられたキヨソンセン・フライスカイジム相手に判定勝ちを収め、リベンジを果たすと共に初防衛に成功した。

RIZIN初参戦となった21年6月のRIZIN.29大阪大会でRIZIN KICK ワンナイトトーナメントに出場するも偶発的なバッティングにより皇治との試合はノーコンテストに終わった。完全決着を付けるべく22年3月のRIZIN.34大阪大会で再び皇治と対戦するも、判定0-2で敗戦。その判定結果に納得がいかなかった梅野の表情や試合後のインタビューが話題となり「ヤバイだろ」旋風が巻き起こる。22年10月、RIZIN.39のトレン ト・ガーダム戦では開始21秒でガーダムの足を破壊するという衝撃的なTKO勝利を挙げると、22年大晦日のRIZIN.40で平本蓮の対戦相手Xとして登場し、会場を盛り上げる激闘を見せた。23年6月の北海道大会で鈴木宙樹相手と肘ありルールで対戦するも飛び膝を被弾しKO負けとなった。再起戦となった23年10月のRIZIN LANDMARK 6でK-1からの刺客・斎藤祐斗と肘有りルールで対戦し、判定2-0で勝利した。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 8


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.