瀧澤謙太
名前:瀧澤謙太
Kenta Takizawa
出身地:日本 東京都
生年月日:1994年11月16日
身長:176cm
体重:61.0kg
所属:フリー
Twitter:@mma_w
Instagram:kentatakizawa_mma

空手家である父親の影響で、空手を習い始める。小学校6年間は新極真の木元道場で大人に交ざって練習漬けの日々を送り、3年生の時には全国三位という結果を残す。中学に入学すると空手との掛け持ちができるハンドボール部に入部。その抜群のセンスと身体能力の高さで1年生の終わりにはレギュラーに選ばれ、中学時代はハンドボールの練習に専念した。しかし、中学を卒業する頃、近所にオープンした勝村周一朗が主宰するリバーサルジム横浜グランドスラムに入会し、高校ではいずれ総合格闘家になるためにレスリング部に所属する。高校卒業後はリバーサルジム東京スタンドアウトに移籍し、本格的にMMAの練習を始め、14年5月のTTF CHALLENGEで古間木崇宏戦でプロデビューを果たす。そのデビュー戦では、パンチをヒットさせるも2RにパウンドによるTKO負けを喫する。その後はTTF CHALLENGE、PANCRASEで山本哲也、飯嶋重樹、統好、COROと対戦し4試合連続KO勝利を飾り、着々と実力をつける。しかし16年1月のPANCRASE 275では、王者・石渡伸太郎からダウンを奪ったことがあるアラン”ヒロ”ヤマニハに逆転負けを喫し連勝ストップとなった。17年8月のDEEPとの対抗戦では副将を務め、北田俊亮と対戦し2Rにバックマウントからのパンチ連打でTKO勝ちを収める。同年11月のアレッシャンドリ・シルニ戦では空手の独特の間合いで蹴りやパンチをヒットさせるも2Rに鼻の負傷によるTKO負けとなった。翌18年にはハルク大城、TSUNEを撃破し2連勝をあげ本来の調子を取り戻す。19年3月にはバンタム級暫定王者ハファエル・シウバへの挑戦権を得る。しかし、1Rにリアネイキドチョークで一本負けし、王座奪取とはならなかった。19年11月のPANCRASE 310で修斗世界フライ級2位の石井逸人と対戦し、3R中盤にタックルに来たところに鮮やかな跳びヒザ蹴りをヒットさせTKO勝利を収めた。

RIZINデビュー戦となった今年9月のRIZIN.24では金太郎と対戦し判定勝ちを収めた。連戦となる今大会は現・修斗王者の扇久保博正を得意の打撃で蹴散らし、群雄割拠するRIZINバンタム級戦線へ割って入りたい。

2020.09.27
Yogibo presents RIZIN.24
WIN vs 金太郎 3R 判定 (1-2)
試合映像

2020.09.27 Yogibo presents RIZIN.24

関連記事

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.