皇治
名前: 皇治
Kouzi
出身地: 日本 大阪府
生年月日: 1989年5月6日
身長: 173cm
リーチ: 168cm (66inc)
体重: 61.0kg
所属: TEAM ONE
Twitter: @1_kouzi
Instagram: 1_kouzi
YouTube: 皇治チャンネル

日本拳法の師範であった父の影響を受け、4歳から始めた日本拳法、空手では数々の大会で好成績を残した。プロ転向後は、地元大阪の様々なリングで試合をし、16年よりK-1を主戦場にスーパーフェザー級の中心選手として数々の激闘を繰り広げた。中でも地元大阪での凱旋試合となった18年12月のvs.武尊戦では、壮絶な殴り合いを演じて見せ、「大阪に皇治あり」を満天下に知らしめた。

常々、新天地での新たな挑戦を口にし、20年7月のRIZIN電撃参戦発表会見では変わらぬ“皇治節”を炸裂させた。ファンに「新しい景色を見せる」と約束し、9月のRIZIN.24で那須川天心相手に3ラウンド戦い抜いた。その大晦日にはスタンディングルールで五味隆典と激闘を繰り広げるも判定負けを喫する。21年6月の大阪大会では背水の陣でキックトーナメントに臨み再起を誓ったが、決勝で白鳥大珠に敗れ優勝を逃した。再起戦となった11月の沖縄大会ではストライカーの祖根寿麻相手に本来の強さで勝利すると、大晦日では勢いに乗る YA-MANと対戦。しかし相手の手数が上回り判定負けを喫した。試合後に「冬眠します」と休養を示唆したが、22年3月大会に参戦することを発表。GP1回戦でノーコンテストに終わった梅野源治と再戦し、リベンジに成功。その後もHEATや3150ファイトでの激闘を制すると、9月の超RIZINではフロイド・メイウェザーの用心棒のジジを3R開始早々にKOし黙らせた。11月にドバイで開催されたGLOBAL TITANSでメイウェザーの秘蔵っ子のジャハン・イングラムとエキシビションマッチを行い話題を振りまいた。23年4月の大阪大会で芦澤竜誠との対戦が決定するも惜敗を喫する。その試合後に引退を示唆するも6月の会見でMMAに転向することを発表。

MMAデビュー戦とたった23年大晦日のRIZIN.45でキングJr.こと三浦孝太と対戦すると、三浦の代名詞であるサッカーキックを連打しTKO勝利を飾った。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

Yogibo presents RIZIN.46
Yogibo presents RIZIN.47
Yogibo presents RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.