皇治
名前: 皇治
Kouzi
出身地: 日本 大阪府
生年月日: 1989年5月6日
身長: 173cm
リーチ: 168cm (66inc)
体重: 61.0kg
所属: TEAM ONE
Twitter: @1_kouzi
Instagram: 1_kouzi
YouTube: 皇治チャンネル

無類のタフネスと、歯に衣着せぬ言動で昨年まで新生K-1の中心選手として活躍。日本拳法の師範であった父の影響を受け、4歳から始めた日本拳法、空手をでは数々の大会で好成績を残した。プロ転向後は、地元大阪の様々なリングで試合をこなし、16年よりK-1を主戦場にすると一気にその才能が開花。スーパーフェザー級の中心選手として数々の激闘を繰り広げた。なかでも地元大阪での凱旋試合となった18年12月のvs.武尊戦では、壮絶な殴り合いを演じて見せ、「大阪に皇治あり」を満天下に知らしめた。翌19年はヤン・サイコ、大岩龍矢、川原誠也を下し、3戦3勝を上げている。

常々、新天地での新たな挑戦を口にしており、20年7月のRIZIN電撃参戦発表会見では変わらぬ“皇治節”を炸裂させた。ファンに「新しい景色を見せる」と約束し、20年9月のRIZIN.24での那須川天心との対戦が実現。当日は皇治軍団で会場を埋めると、天心相手に3ラウンド戦い抜いた。その年の大晦日にはスタンディングルールで五味隆典と激闘を繰り広げるも判定負けを喫した。21年6月のRIZIN.29大阪大会では背水の陣でキックトーナメントに臨み再起を誓ったが、決勝で白鳥大珠に敗れ優勝を逃す。再起戦となった同年11月のRIZIN.32沖縄大会ではストライカーの祖根寿麻とキックルールで対戦し、本来の強さをみせつけた。連戦となった同年大晦日のRIZIN.33では、勢いに乗るYA-MAN相手にフルラウンド戦い抜いたが判定負けを喫し連勝とはならなかった。その後、地元・大阪で開催された22年3月のRIZIN.34でノーコンテストで終わった梅野源治と再戦。“ムエタイ界の至宝”を判定2-0で下し、復帰戦を勝利で飾った。

試合映像

2022.03.20 湘南美容クリニック presents RIZIN.34

2021.12.31 Yogibo presents RIZIN.33

2021.11.20 Yogibo presents RIZIN.32

2021.06.27 Yogibo presents RIZIN.29

2021.06.27 Yogibo presents RIZIN.29

2020.12.31 Yogibo presents RIZIN.26

2020.09.27 Yogibo presents RIZIN.24

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT



MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.