石渡伸太郎
名前:石渡伸太郎
Shintaro Ishiwatari
出身地:日本 大阪府
生年月日:1985年2月21日
身長:169cm
体重:61.0kg
所属:CAVE
Twitter:@caveshinta
Instagram:caveshinta

06年にプロデビューを果たすと、その後は修斗を主戦場に着実に実績を重ね、戦極、SRCでも活躍。11年より主戦場をパンクラスに移す。初戦こそドローに終わったが、同年12月には井上学を破り第2代バンタム級キング・オブ・パンクラシストに輝く。その後は4度の防衛に成功し、17年5月には最強の挑戦者と言われたハファエル・シウバ戦で死闘を繰り広げ、フルマークの判定で勝利を挙げ、5度の防衛を果たした。

対日本人にはほとんど負け知らずで、宇野薫、大塚隆史といったビッグネームを退けている。しかし唯一黒星をつけられた堀口恭司にリベンジを果たす為、17年のRIZINバンタム級GPに参戦。1回戦はロシアの小さな皇帝アクメド・ムサカエフと対戦、苦戦するもフルマーク3-0で勝利し、続く2回戦ではケビン・ペッシを1Rに右フックでマットに沈めると、大晦日の準決勝でDEEPバンタム級王者の大塚隆史と3年振りに対戦、判定3-0で決勝へと駒を進めた。同じく決勝に残った堀口と約4年振りの再戦が実現したが、2Rにカウンターの右フックを浴びリベンジならず、準優勝に終わった。

その後、怪我で約1年間試合から遠ざかっていたが、19年に入ると復帰を宣言。同年4月に約7年半保持してきたパンクラスのベルトを返上し、19年7月のRIZIN.17で約1年半振りにリングに立つと佐々木憂流迦からノースサウスチョークでタップを奪い復帰戦を勝利で飾った。同年大晦日に扇久保博正と次期RIZINバンタム級タイトルマッチ挑戦権をかけ激しい打撃戦を繰り広げたが、判定1-2で敗れタイトルマッチ挑戦権を逃す。どんな相手にも真っ向勝負を仕掛ける漢気が魅力の日本バンタム級を代表するファイターの一人。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.