今成正和
名前: 今成正和
Masakazu Imanari
出身地: 日本 神奈川県
生年月日: 1976年2月10日
身長: 165cm
リーチ: 171cm (67inc)
体重: 61.0kg
所属: 今成柔術
Twitter:
Instagram: imanarijiujitsu
YouTube: ImanariTV-天満覆滅

96年、アントニオ猪木が立ち上げたUFOに練習生として入門。その後、キングダム・エルガイツを経て、03年よりZSTを主戦場に。矢野卓見、所英男、小谷直之と並び“ZST四兄弟”と呼ばれ人気を博す。その後、DEEPを主戦場とし、05年12月に初代DEEPフェザー級王座に戴冠。07年2月にはイギリスのMMAプロモーションCage Rageに出場し、ロビー・オリヴィエから秒殺一本勝ちを収め、Cage Rage世界フェザー級王座も獲得している。08年8月には梅村寛をヒールホールドで破り、DEEP初代バンタム級王座に。09年にエントリーしたDREAMフェザー級GPでは2回戦敗退を喫するも、DEEPではDJ.taiki、宮下トモヤ、山崎剛、前田吉朗といったDREAM参戦経験のあるファイターからも勝利を収め、DEEPバンタム級の絶対王者として君臨した。そして11年5月に開幕したDREAMバンタム級日本トーナメントでは、藤原敬典、大沢ケンジを破り準優勝。同年9月のDREAMバンタム級世界トーナメント1回戦では、粘るエイブル・カラムを腕十字で仕留めている。DREAM消滅後はDEEPでコンスタントに試合をこなし、18年からは主戦場をONEに。そのONEでは4戦をこなし、アームバー、ヒールフックで二つの一本勝ちをあげた。

21年6月のバンタム級ジャパンGP1回戦に選出されると、大阪大会で瀧澤謙太と対戦。独特の雰囲気とトリッキーなファイトスタイルで会場を沸かせたが、判定負けを喫した。RIZIN2戦目となった21年10月のRIZIN LANDMARK vol.1で春日井“寒天”たけし相手にキムラロックを極め完勝。22年8月のDEEPで芦田崇宏と対戦するも判定負けを喫した。RIZIN3戦目となった22年11月のRIZIN LANDMARK 4で鈴木千裕と対戦すると、“イマナリ・ロール”で鈴木の足を捉えるも極めきれず判定負けを喫した。

試合映像

2021.10.02 +WEED presents RIZIN LANDMARK vol.1

2021.06.27 Yogibo presents RIZIN.29

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 8
RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN.45


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.