春日井“寒天”たけし
名前: 春日井“寒天”たけし
Takeshi“Kanten”Kasugai
出身地: 日本 岐阜県
生年月日: 1988年7月27日
身長: 168cm
体重: 61.0kg
所属: 志村道場
Twitter: @KantenTakeshi
Instagram: kantentakeshi
YouTube: 寒天ヘルシーちゃんねる

幼少期の夢は昆虫博士と仮面ライダー。小学2年生の時にサッカー教室に通い始め、その後も中学・高校とサッカー部に所属する。高校3年間ではウエイトトレーニングにもハマり、肉体改造に力を注いだ。高校卒業後は就職したが、その頃から再び身体を鍛えたいという思いと、テレビで須藤元気、山本“KID”徳郁、所英男らの活躍を見て総合格闘技に興味を持ち始める。岐阜県多治見市のスポーツ施設の中にあった格闘技教室に通い始めると、08年アマチュア修斗フレッシュマントーナメント優勝、09年6月のアマチュア修斗中部選手権優勝と頭角を現し、同年9月のアマチュア修斗全日本選手権では3位に入賞しプロ昇格を果たす。同年12月の修斗でプロデビュー以来、DEEP、HEAT、VTJ、RFCと様々な団体に参戦し実績を積む。16年のHEAT37で手塚基伸に勝利し、HEATバンタム級チャンピオンに。その後は階級を下げHEATフライ級王者にも輝く。17年にはフライ級アジア人最強の一人と言われたチョ・ナムジンに一本勝ちをする。その後はHEATとPANCRASEを主戦場とし、清水俊一、福島秀和、赤尾セイジらに勝利している。ユニークなパフォーマンスが注目されがちだが、その実力は折り紙付きだ。

「キャリア最後に一花咲かせたい」と語り、21年6月のバンタム級GP参戦のチャンスを得ると一回戦で扇久保博正との対戦が決定した。約7年振りの再戦となった東京ドーム大会では判定負けを喫しリベンジとはならなかった。

“足関十段”相手に日本バンタム級裏番長の実力を知らしめ勝利の咆哮をあげたい。

2021.06.13
Yogibo presents RIZIN.28
LOSE vs 扇久保博正 3R 判定 (3-0)
試合映像

2021.06.13 Yogibo presents RIZIN.28

関連記事

NEXT EVENT




MOVIE


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.