魚井フルスイング
名前: 魚井フルスイング
Uoi Fullswing
出身地: 日本 兵庫県
生年月日: 1985年6月15日
身長: 165cm
リーチ: 169cm (67inc)
体重: 61.0kg
所属: 和術慧舟會HEARTS
Twitter: @zurutherapyfish
Instagram: zurutherapyfish
YouTube:

PRIDEがきっかけで格闘技に興味を持ち、地元・神戸の修斗GYM神戸に入門。その後はゴンズイジムに移籍し、アマチュア修斗を経て08年にCDF(Club Dog Fight)でプロデビューする。デビューから三戦は白星に恵まれなかったが、その後はDemolition West、Rising Onといった関西のリングで一つの引き分けを挟んで6連勝を飾ると、その実績が認められ12年には修斗初参戦を果たす。修斗参戦後も“フルスイング”する豪快なフックを武器に、16年2月の山田丑伍郎戦から6連勝を挙げ、注目を浴びる存在となった。そしてその勢いのまま、18年1月には石橋佳大が返上し空位になっていた修斗環太平洋バンタム級王座を懸け、祖根寿麻と激突。激闘を繰り広げたが判定0-2の僅差で王座戴冠を逃す結果となった。そして次戦でも根津優太の前にスプリットの判定で敗れ2連敗。フルスイング神話に陰りが見えたと思われたが、そこから3連勝と盛り返し、波に乗っている。

19年6月に地元・神戸開催されたRIZIN.16でRIZINデビューを果たすと、ハワイが誇る強打者カナ・ハヤットとの打撃戦を得意のフックで制した。その後は修斗の舞台で2連敗し、20年8月のRIZINのリングで元谷友貴に挑んだがフロントチョークによる一本負けを喫した。11月のRISEにキックボクシングルールで乗り込み中村寛相手に真っ向勝負を仕掛けるもダウンを奪われる。21年3月には修斗で後藤丈治に敗戦と5連敗。背水の陣で挑んだ11月のRIZIN TRIGGER 1stでは獅庵相手に1R終盤に強烈な左フックを見舞い、倒れたところにサッカーボールキックでTKO勝利を収めた。22年3月のRIZIN LANDMARK vol.2で伊藤空也に、22年5月のRIZIN LANDMARK vol.3で倉本一真に判定負けを喫し2連敗となった。

試合映像

2021.11.28 RIZIN TRIGGER 1st

2020.08.10 RIZIN.23 - CALLING OVER -

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT



MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

This article is a sponsored article by
''.