前澤智
名前:前澤智
Tomo Maesawa
出身地:日本 青森県
生年月日:1987年12月10日
身長:150cm
体重:49.0kg
所属:リバーサルジム立川ALPHA
Twitter:@chomosawa
Instagram:tomomsawa


中学から大学まで柔道を学び、寝技強化で始めたブラジリアン柔術がきっかけで総合格闘技の道へと進む。12年にJEWELSでプロデビューすると、3連敗とプロの洗礼を浴びる。しかし13年10月のGladiatorでソン・ヒョギョンから腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収め、そこから連勝を飾る。本格的に格闘技に取り組むために16年に上京し、金原正徳の元で飛躍的に成長を遂げる。17年8月には韓国のROAD FCでイ・イェジを倒し、18年に齋藤裕子、パク・ジョンウンから勝利を挙げて、同年12月のDEEP JEWELS 22で黒部三奈とのタイトルマッチへと辿り着くと、判定勝利を挙げ、見事第6代DEEP JEWELSアトム級チャンピオンに輝いた。

19年7月のRIZIN.17でRIZINデビュー。ROAD FCアトム級女王のハム・ソヒと対戦するも、ハムの強烈な膝がボディに突き刺さり1R TKO負けを喫した。同年10月、復帰戦となったDEEP JEWELS 26で富松恵美とアトム級のタイトルを賭け闘うと、5-0で判定勝利を収め、王座防衛を果たした。20年7月のDEEP JEWELS 29でグラップリングタッグマッチへ出場すると、試合後に相手チームとして対戦した浜崎朱加へ「私をRIZINに連れていってもらえませんか?」と対戦表明。これを受ける形で同年8月のRIZIN.22で浜崎との対戦が実現。2Rにアームロックで一本負けを喫したが、人生を賭け挑んだこの前澤の挑戦に観衆からは拍手が送られた。

柔道ベースのグラウンド技術と常にハードワークし続ける強いハートで、ジョシカクのトップ戦線に割って入りたい。

試合映像

2020.08.09 RIZIN.22 - STARTING OVER -

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT





FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.