江幡塁
名前:江幡塁
Rui Ebata
出身地:日本 茨城県
生年月日:1991年1月10日
身長:165cm
体重:56.0kg
所属:伊原道場
Twitter:@RuiEvatar
Instagram:ruiebata

07年に双子の兄・睦(むつき)と共にプロデビューすると、ずば抜けた攻撃力で頭角を現し、江幡ツインズ、ツインドラゴンと注目を集める。これまでに、日本バンタム級王者、KING OF KNOCK OUT初代スーパーバンタム級王者に輝き、現在はWKBA世界スーパーバンタム級王者のベルトを腰に巻いている。18年6月にはKNOCK OUTで、同じく軽量級の雄・小笠原瑛作と対戦。キックファン注目のこの一戦は、序盤こそ小笠原に劣勢に立たされたが、3ラウンドにカウンターの右ストレートを炸裂させ逆転KO勝利を飾った。ここまでに挙げた勝ち星37勝のうち半分がKO勝利と、その破壊力には絶対の自信を持っている(2020年6月現在)。

19年大晦日にRIZIN初参戦。RIZIN.20ではこれまで交わることのなかった“神童”那須川天心と対戦するも、那須川からパンチのラッシュを浴び1R TKO負けを喫した。

キックボクシング伝統のスタイルを証明するため「打倒ムエタイ」を掲げ、35年以上の歴史を誇る新日本キックボクシング協会を代表するファイター。

関連記事

NEXT EVENT


SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.