白鳥大珠
名前:白鳥大珠
Taiju Shiratori
出身地:日本 東京都
生年月日:1996年2月2日
身長:183cm
体重:62.0kg
所属:TEAM TEPPEN
Twitter:@TaijuS22
Instagram:taijushiratori


幼い頃から極真空手を習い、極真空手小学6年全日本40kg、新空手K-3GP中学生50kg優勝の実績を引っ提げ、キックボクシング界へ。13年12月に高校3年生でWPMF日本スーパーフェザー級王座を獲得するなど活躍。15年3月にプロボクシングへの転向を発表し、5月のボクシングデビュー戦で須賀原直雄を1R 59秒でKOし勝利を飾った。ボクシングでは8勝3敗の戦績を残し、18年4月にキックボクシングへ復帰。

復帰後は連勝を重ね、19年2月に第5代RISEライト級王者となり、世界トーナメント「RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament」への出場権を獲得。19年3月から開始したこのトーナメントでは、ヘクター・サンチアゴ、セクサン・オー・クワンムアンら強豪を次々に破り、19年9月トーナメント決勝戦で“日本ムエタイ界の至宝”梅野源治をKOで下し、見事優勝を果たした。その勢いのまま19年10月のRIZI.19で大雅と対戦、壮絶なダウンの応酬を繰り広げ3-0で判定勝利を収めた。19年大晦日のRIZIN.20で大雅からのリベンジマッチを受け再戦。膝蹴りが大雅の顔面を捉え2RTKO勝利し、大雅との戦いに完全決着をつけた。

その端正な顔立ちに心を奪われるキックファンが続出する、まさにキックの王子様。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.