大塚隆史
名前: 大塚隆史
Takafumi Otsuka
出身地: 日本 千葉県
生年月日: 1986年8月22日
身長: 168cm
体重: 61.0kg
所属: T GRIP TOKYO
Twitter: @takafumi_otsuka
Instagram: otsuka0822
YouTube:


中学からブラジリアン柔術とレスリングを始め、インターハイ出場や数々の大会で入賞し、大学時代には全日本選手権にも出場。06年に総合デビューし、着実に実力をつけ、09年3月のDREAMフェザー級GPに最年少の22歳で出場したが、1回戦でビビアーノ・フェルナンデスと対戦し敗退。同年8月のDEEPでは三島☆ド根性ノ助を下し、第3代フェザー級王者となった。11年6月には階級を落とし、DEEPのバンタム級王者決定戦に挑み中村“アイアン”浩士と対戦し判定勝ち。DEEPの2階級を制するも14年の大晦日のDEEP DREAMではパンクラスのバンタム級王者・石渡伸太郎にKO負けを喫し、大きな敗北を味わった。その再起戦となった15年5月には北田俊亮相手に初防衛に成功。16年12月WSOF GCバンタム級王座決定戦では相手の体重超過により大塚が初代王座に。

RIZIN初参戦となったのは17年に開催されたRIZINバンタム級トーナメント。一回戦ではアンソニー・バーチャックを判定で振り切ると、続く二回戦では強豪カリッド・タハからフロントネックロックで一本勝ちを奪い、喝采を浴びた。しかし大晦日の準決勝では再び石渡の軍門に下り、涙を飲んだ。以降もDEEPのリングで活躍し、RIZINヘの再出撃を目論んでいたが、叶わず。そして20年に修斗に電撃移籍すると、歯に衣着せぬ発言で、侵略者・大塚として注目を集める。21年3月には岡田遼の持つベルトに挑戦するも、判定負けで戴冠とはならなかった。この敗北でバンタム級GPへのエントリーが潰れたかにみえたが、今回チャンスが巡ってきた。

21年3月に行われたRIZINバンタム級グランプリ抽選会の出場選手16名に選出されると、21年6月のRIZIN.29大阪大会で行われたトーナメント一回戦で一撃必倒のパンチ力を持つ獅庵と対戦。終始コントロールし、フルマークの判定勝ちを収めた。

試合映像

2021.06.27 Yogibo presents RIZIN.29

2017.12.31 RIZIN.9 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメントFinal ROUND

2017.12.29 RIZIN.8 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント2nd ROUND

2017.07.30 RIZIN.6 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -夏の陣-

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT





MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.