カルリ・ギブレイン
名前: カルリ・ギブレイン
Callyu Gibrainn
出身地: ブラジル
生年月日: 1987年5月18日
身長: 191cm
リーチ: 192cm (76inc)
体重: 105.0kg
所属: BRAZILIAN THAI
Twitter:
Instagram: kallyu.jiu.jitsu
YouTube:

現・GLADIATORヘビー級王者。幼少の頃はサッカーやバレーボールをやっていたが、テレビで放送されていたPRIDEを見たことがきっかけで、16歳の時に格闘技を始める。カポエラやキックボクシング、総合格闘技を習得し、14年8月にローカルプロモーションRECCOMBAT 1でデビュー。そのデビュー戦では1RにパンチによるTKO勝利を収め、2戦目となった15年8月のRECCOMBAT 4では1Rわずか25秒の秒殺勝利を挙げた。来日後、初参戦となった18年9月のHEATではイ・サンスの持つヘビー級のベルトに挑み1・2Rは劣勢に立たされるも3Rに相手の右フックにカウンターの右をヒットさせダウンしたところにパウンド連打で逆転勝利を飾り、王獲得に成功した。19年3月に行われた初防衛戦で石井慧と対戦し、得意の打撃で攻めるも2Rにアメリカーナによる一本負けを喫し初防衛ならかった。19年3月には韓国の大会Double GFC 2のメインイベントでヤン・ドンギと対戦。1R終盤にパンチによるTKO勝利を収め、再起戦を勝利で飾る。その破壊力のある打撃が評価され、22年4月にRISEに初参戦を果たす。全日本空手道選手権大会準優勝者の南原健太と対戦すると、左右のフックを連打し、1Rに2度ダウンを奪って最後は左のパンチでKO勝ちを収めた。続く5月のGLADIATORで王者・大番高明の持つベルトに挑み、1R組み付いてきたところにパンチと膝をヒットさせ、最後は左のパンチで相手が倒れたところレフェリ―ストップによるTKO勝利を収め、第2代GLADIATORヘビー級王者に輝く。その勢いで7月のRISEに再び参戦し、MAX吉田と対戦。2Rにローキックでダウンを奪いフルマークの判定勝利を収めた。

22年9月のRIZINで初参戦を果たすとシビサイ頌真にバックを許し、チョークによる一本負けとなった。連戦となる今大会では貴賢神をその剛腕でマットに沈めRIZIN初勝利を挙げたい。

関連記事

NEXT EVENT



MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.