ラーラ・フォントーラ
名前: ラーラ・フォントーラ
Laura Fontoura
出身地: ブラジル
生年月日: 2000年12月9日
身長: 165cm
リーチ: 166cm (65inc)
体重: 49.0kg
所属: Constrictor Team
Twitter:
Instagram: laurafontouramma
YouTube:

PAWCストロー級王者。COFフライ級王者。ブラジリアン柔術黒帯の父親の影響で柔術を始めると、その才能を次第に開花させる。ジム内の男子を次々と負かすようになり、それを見たジムのコーチにMMA転向を勧められ17歳の時にローカルプロモーションSamurai Fightでプロデビューを果たす。そのデビュー戦で得意の腕十字を極めると、2戦目となった19年4月大会では開始僅か22秒で腕十字を極めて勝利を挙げた。21年4月のCOFフライ級タイトルマッチ、22年1月に行われたPAWCストロー級タイトルマッチでも得意の腕十字で一本勝ちし、2本のベルトを獲得している。現在までに8戦7勝1敗、その内5つが腕十字による一本勝ちとその極めの強さを証明している(22年8月現在)。パウロ・チアゴやハニ・ヤヒーラなどの柔術MMA選手を輩出している名門コンストリクターチームで茶帯を巻き、指導者はエリオ・グレイシー直系の弟子である名指導者のアタイデ・ジュニオールという環境下でこれまでの強さを積み上げてきた。現在は夫婦で山奥に住み、豚や野菜、フルーツを育て、ほぼ自給自足の生活を送りながら小屋にマットを敷き仲間と練習に励んでいる。憧れのファイターに同じブラジル出身で元UFCファイターのダミアン・マイアの名前を挙げ、自身も現代MMAに寝技を落とし込むスタイルを目標としている。

22年7月のRIZIN.37でRIZIN初出場にしてスーパーアトム級ワールドGPに参戦。一回戦で王者・伊澤星花と対戦すると伊澤にフロントチョークを極められ一本負けを喫し、一回戦敗退となった。

2022.07.31
湘南美容クリニック presents RIZIN.37
LOSE vs 伊澤星花 1R 3分47秒 SUB(タップアウト:フロントチョーク)
関連記事

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.