エメリヤーエンコ・ヒョードル
名前:エメリヤーエンコ・ヒョードル
Fedor Emelianenko
出身地:ロシア
生年月日:1976年9月28日
身長:183cm
体重:101kg
所属:TEAM FEDOR
Twitter:@fedoroskol
Instagram:fedoremelianenkoofficial

00年5月のプロデビューから約10年間、無敗を誇った(アクシデントによるTKO負けを除く)。PRIDEには02年に参戦すると、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ミルコ・クロコップ、マーク・コールマン、小川直也、マーク・ハントといった選手達の挑戦をことごとく退け、第2代PRIDEヘビー級王者となり、PRIDEヘビー級グランプリを制した。

PRIDE消滅後は、Affliction、Strikeforceといったアメリカの団体で活躍。しかし10年6月にファブリシオ・ヴェウドゥムの前に一本負けを喫した。その後、立て続けにアントニオ・シウバ、ダン・ヘンダーソンに敗れ、ついに最強の皇帝に落日が訪れ、自身も「引退」を口にすることとなったが、以降も日本の大晦日で石井慧、RIZIN旗揚げ戦でシング・心・ジャディブを一蹴、主戦場をBellatorに移しファイトを続けている。

19年12月、日本初開催となるBELLATOR JAPANのメインを飾るため約4年ぶりに来日。クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンをパンチでKOし、日本ラストマッチを勝利で飾った。00年代において人類最強の玉座に君臨した「60億分の1の男」。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.