浜本“キャット”雄大
名前: 浜本“キャット”雄大
Yuta “Cat” Hamamoto
出身地: 日本 東京都
生年月日: 1990年2月14日
身長: 167cm
リーチ: 165.5cm(65inc)
体重: 57.5kg
所属: クロスポイント大泉
Twitter: @haminmin
Instagram: hamamotoyuta
YouTube: 浜本キャットCHANNEL

人を食ったミドルネームを持つ浜本だが、その実力は折り紙つき。もともと、プロレス少年だった浜本がキャリアをスタートさせたのは、大学時代に始めたキックボクシングだ。学生キックで腕を磨き、クロスポイントに入門。そこで師匠・山口元気より授かった左ミドルを武器に、地道に実績を積み重ね、WPMF日本スーパーバンタム級王者にまで上り詰めた。素手で殴りあうミャンマーの格闘技ラウェイでは日本でILFJ認定ラウェイ王者になると、17年大晦日大会で那須川天心の対戦相手として名乗りを上げるも、その試合では2RにKO負けを喫した。その後、MMA転向を決意し、20年8月のZSTで歌川大輔に左フックで1R KO勝ちを収めると、11月の伊藤盛一郎戦ではヒジで切り裂きながらもパウンドによるTKO負けとなった。21年4月には俳優の渡邉龍太郎と対戦し、2RにTKOで敗れMMA2連敗となった。22年2月にはFighting NEXUSに参戦すると、萩原京平に一本勝ちしている荒井真人を相手にKO勝ちを収め連敗から脱出に成功。5月に藤原俊樹を8月に田口滉人を下し3連勝を挙げる。11月のフライ級王座を所英男の弟子である平井総一朗と争い、2RにグラウンドパンチによるTKO勝ちを収め悲願のMMA王座戴冠を果たした。

23年5月のRIZIN.42に参戦を予定していた征矢貴の欠場を受け約5年5ヶ月ぶりにRIZINへ急遽参戦。しかしウズベキスタンのラマザン・テミロフと対戦し1RグラウンドパンチでTKO負けを喫し、RIZIN初白星をあげることは叶わなかった。

関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 8
RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN.45


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.