上迫博仁
名前:上迫博仁
Hiroto Uesako
出身地:日本 静岡県
生年月日:1987年5月3日
身長:175cm
体重:71.0kg
所属:和術慧舟會HEARTS
Twitter:@Hiroto_Uesako
Instagram:hiroto_uesako


幼少期から様々なスポーツに取り組み、空手3年、柔道3年、レスリング7年のキャリアを持つ。専修大学レスリング部時代にはグレコローマンでインカレ3位入賞を果たす。12年1月、地元静岡で行われたDEEP富士山祭りでプロデビュー、その後Fury MMA、Grachanを経て13年10月から主戦場をDEEPに移し、同年12月に行われたDEEPフューチャーキングトーナメントのライト級を制覇。14年10月の高橋憲次郎に敗れるまで7連勝を飾る。15年に日本人総合格闘家がUFC出場権をかけて戦う「Road to UFC JAPAN」に選出され、UFCファイター秋山成勲率いるチーム・クラウドに所属していたが練習中の怪我によって欠場となる。16年9月にはRoad FCに参戦し、ホン・ヨンギを1R 31秒のTKOで沈めて勝利を挙げる。17年7月DEEPで石司晃一とフェザー級王座を争い、KOで撃破して第7代チャンピオンとなる。18年から舞台をパンクラスに移し2連勝を飾る。

RIZINデビュー戦となった19年8月のRIZIN.18ではフランスのイーブス・ランドゥーと対戦、2Rにパウンド連打を浴びせTKO勝利を飾る。この勝利が評価されRIZIN FIGHTING WORLD GP 2019 ライト級トーナメント出場の切符を手にしたが、19年10月RIZIN.19のトーナメント一回戦でルイス・グスタボから強烈なパンチをもらい瞼をカット、ドクターストップとなり無念の一回戦敗退となった。19年12月BELLATOR JAPAN 第二部のメインで日本人ライト級の生き残りをかけ矢地祐介と激突、しかし3Rに矢地から右フック、サッカーボールキックを浴びせられTKO負けを喫した。

師匠である大沢ケンジ仕込みの打撃テクニックと老獪なゲームコントロール術で、再びライト級戦線へ割って入りたい。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT


SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.