越智晴雄
名前: 越智晴雄
Haruo Ochi
出身地: 日本 愛媛県
生年月日: 1984年2月7日
身長: 160cm
体重: 57.0kg
所属: パラエストラ愛媛
Twitter: @haruoochimma
Instagram: haruoochi
YouTube: 越智晴雄Haruo Ochi channel


大学から空手を始め、ボクシング部に入部。それと同時にパラエストラ愛媛で総合格闘技を始める。07年に第14回全日本アマチュア修斗選手権フェザー級で3位に入賞し、プロ修斗ライセンスを取得。08年2月に修斗でプロデビューすると根津優太、ランボー宏輔、神酒龍一、清水清隆などトップファイターを破り、13年から主戦場をDEEPに移すと、その初戦で島袋チカラを1Rにフロントチョークで極めて勝利を挙げた。15年12月にはストロー級に階級を下げ、16年6月にDEEPストロー級初代王者決定トーナメント1回戦でカンサトーと激闘の末、スプリット判定で敗戦を喫する。17年9月に初代DEEPストロー級のタイトルマッチで王者カンサトーとの再戦に挑み、2Rにフロントチョークで沈めて自身初タイトルとなる第2代DEEPストロー級王座を奪取する。18年4月に行われた初防衛戦では柴田"MONKEY"有哉にフルマークで勝利し、試合後にマイクでDEEP王者としてRIZIN出撃をアピール。

18年9月のRIZIN.13にDEEP王者としてパンクラス王者の砂辺光久と対戦。日本人ストロー級最強決定戦では3Rに左フックからサッカーボールキックでKO勝ちを収めた。19年8月のRIZIN.18ではストロー級世界最強といわれるジャレッド・ブルックスと対戦したが、開始早々に偶発的なバッティングで自身の頭部裂傷によりノーコンテストとなった。19年12月のBELLATOR JAPANでジャレッドと再戦したが、相手に上手くコントロールされ判定負けを喫した。その後、20年8月のDEEPストロー級タイトルマッチで川原波輝相手に防衛戦に臨んだが、2Rリアネイキッドチョークによる一本負けを喫し、王座から陥落。再起戦となった今年9月にはフライ級に階級を上げて渋谷カズキと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

約2年振りとなるRIZINのリングで勝利を挙げ完全復活を果たしたい。

試合映像

2021.11.20 Yogibo presents RIZIN.32

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT



SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.