岸本篤史
名前: 岸本篤史
Atsushi Kishimoto
出身地: 日本 埼玉県
生年月日: 1989年5月7日
身長: 178cm
リーチ: 184cm (72inc)
体重: 71.0kg
所属: BRAVE
Twitter: @ksmtats111
Instagram: kishimotoatsushi111
YouTube:

テレビで見た01年のK-1でマーク・ハントがジェロム・レバンナをKOした試合を見て格闘技に興味を持ち、高校でボクシング部に入部する。高校3年の時にインターハイのミドル級で3位に入賞、大学時代には国体青年ミドル級で準優勝という実績を持つ。ボクシングは大学4年で引退し、一度就職する。しかし、高校からの同級生で同じボクシング部だった芦田崇宏が総合格闘技で活躍している姿に刺激され、26歳の時に自身も総合格闘技に転向、プロ選手を目指す事を決意。退職後は芦田と同じ宮田和幸主宰のBRAVEに入門する。MMAプロデビュー戦となった17年2月のGRACHAN 28×BRAVE FIGHTでは井沢明紀相手に僅か36秒でTKO勝利を挙げた。しかしその後は2連敗を喫し、17年10月の篠原アンジェロ戦ではドローに終わる。18年2月のGRACHAN×BRAVE FIGHT16では能登崇をKOし、再起戦を勝利で飾る。その6月のDEEPでは大原樹里相手に壮絶な殴り合いを披露。19年3月のBRAVE FIGHT×GRACHANでは篠原アンジェロと1年半振りに再戦し、1R中盤にパンチでマットに沈め完全決着をつけた。19年5月のDEEPでは対戦相手の我妻慎太郎の怪我により、柔術家のベッチーニョ・ヴィタウとの対戦に変更され一本負けを喫し連勝とはならなかった。その後は勝ち負けを繰り返したが、21年4月のGRACHAN×BRAVE FIGHTでの笹川JP戦、22年3月のモリシマン戦で勝利を重ね、2連勝を挙げる。

RIZIN初参戦となった22年7月のRIZIN.36沖縄大会で渡慶次幸平を対戦すると、得意の打撃で渡慶次をフラつかせ、レフェリーストップによるTKO勝利を収めた。

関連記事

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.