5月30日(日)に開催するYogibo presents RIZIN.29(大阪大会)の見所を、RIZINマッチメイク担当のチャーリーが徹底解説する『チャーリーガイド』!選手のバッグボーンやストロングポイントを把握すれば、試合観戦がもっと楽しくなる!観戦前に是非チェックしておこう!

SNSをフォローして最新のチャーリーガイドをチェック!
RIZINオフィシャルSNSをフォローすると最新のチャーリーガイドがチェックできる!お見逃しなく!
※こちらのページは随時、追加更新いたします。

≫ RIZIN FFオフィシャル Twitter

≫ RIZIN FFオフィシャル Instagram

バンタム級トーナメント 1回戦/金太郎 vs. 伊藤空也

画像: バンタム級トーナメント 1回戦/金太郎 vs. 伊藤空也

金太郎

打撃 | アグレッシブ | 気迫 | ハイペース

伊藤空也

スタミナ | プレッシャー | 変化 | 精神力

待望のRIZIN復帰を果たす金太郎。バンタム級GP一回戦で指名したのはGRACHAN王者の伊藤だ。金太郎は交戦的で打ち合いの中での巧さと強さが際立つがタックルからグラウンドの攻防もしっかりやれるトータルファイター。対する伊藤も動きが多く、打撃からのタックル、離れ際など常に試合の流れの中での攻撃ができる無尽蔵スタミナ型ファイターだ。

アメフトの様に一つ一つの攻防の中で勝負を仕掛けていく金太郎に対し、伊藤はラグビーの様なノンストップの戦い方をする。どちらのスタイルも甲乙付け難いが型にハマった時の伊藤のスタイルは下馬評の高い金太郎とて無視できない厳しい展開になる。

勝負の鍵になるのは打撃の中で繰り出されるタックルとそのディフェンスの攻防だ。金太郎は足を止めての打ち合いをするが伊藤は常に足を動かしながら打撃だけではなく様々なものを混ぜてくる。金太郎は二次元の対応ではなく三次元の対応が必要になってくる。ベスト8に進むのはどっちか、目が離せない試合だ。

併せて見たい金太郎の過去の試合動画

画像: Full Fight | 金太郎 vs. 加藤ケンジ / Kintaro vs. Kenji Kato - RIZIN.21 youtu.be

Full Fight | 金太郎 vs. 加藤ケンジ / Kintaro vs. Kenji Kato - RIZIN.21

youtu.be

バンタム級トーナメント 1回戦/大塚隆史 vs. 獅庵

画像: バンタム級トーナメント 1回戦/大塚隆史 vs. 獅庵

大塚隆史

経験 | スタミナ | 試合運び | ドライブ

獅庵

アグレッシブ | 当て勘 | 精神力 | 手数

2017年バンタム級GPベスト4の大塚が、2021年に行われるバンタム級GPでRIZIN復帰を果たす。プロ生活15年で48戦を戦ってきている大塚にとってこの日本グランプリは一つの集大成になるか。対する獅庵はRIZIN初参戦で衝撃的なKO勝利をあげ、バンタム級トーナメントの切符を勝ち取った。

戦績と経験だけで見るとこの勝負は大塚が圧倒的有利だが、何が起こるか分からないのが格闘技。獅庵は一発で試合を終わらせることができるという事を実際に証明した。大塚は経験とレスリング力で獅庵を圧倒的に上回っており、勝ち方が求められてくる反面、獅庵はどのような奇策を持って、安定した強さを誇る大塚を切り崩して来るのか。

グランプリならではの組み合わせでどのような化学反応が起きるのか。大塚が無難に勝つのか、獅庵が噛み付くのか。シングルマッチでは組まれないようなマッチアップが生まれるグランプリ抽選会を象徴したかのようなこの試合は大塚の凱旋 / 獅庵の成り上がり / 試合中の意外性など、様々なアングルから楽しめる一戦だ。

併せて見たい大塚隆史の過去の試合動画

画像: Full Fight | 大塚隆史 vs. カリッド・タハ / Takafumi Otsuka vs. Khalid Taha - 12/29/2017 youtu.be

Full Fight | 大塚隆史 vs. カリッド・タハ / Takafumi Otsuka vs. Khalid Taha - 12/29/2017

youtu.be

併せて見たい獅庵の過去の試合動画

画像: Full Fight | 祖根寿麻 vs. 獅庵 / Kazuma Sone vs. Shian - RIZIN.27 youtu.be

Full Fight | 祖根寿麻 vs. 獅庵 / Kazuma Sone vs. Shian - RIZIN.27

youtu.be

バンタム級トーナメント 1回戦/瀧澤謙太 vs. 今成正和

画像: バンタム級トーナメント 1回戦/瀧澤謙太 vs. 今成正和

瀧澤謙太

アグレッシブ | 当て勘 | リーチ | スピード

今成正和

足関節 | 経験 | 試合運び | 冷静

昨年RIZINのリングで強敵と対峙してきた瀧澤にまたもや試練か。プロキャリア20年以上の経験を誇る今成がRIZIN初参戦する。

英語で"Imanari Roll=イマナリ・ロール"という格闘技用語が存在するほど今成の経歴とファイトスタイルは独特だ。一撃必殺の足関節という武器を持ち「誰にでも勝つ可能性があり誰にでも敗ける可能性がある」という言葉通り、今成が立つリングには異質の空気が漂い、観客と対戦相手を飲み込む緊張感を作り出す。ストライカーである瀧澤はそんな今成の寝技にどこまで付き合うのか、はたまた一切付き合うつもりはないのか。得意の足技を多用すれば足を掴まれて寝技に持っていかれてしまう可能性が出てくる。試合が決まった時点で己の武器が強すぎるが故に相手が戦い方を変えてこなければいけないほど今成の存在感は未だ健在だ。瀧澤は立ちはだかるベテランの壁を乗り越えてベスト8に辿り着きたい。

全ては事前の戦術にかかってくる。新世代のストライカーかベテラングラップラーか。この試合で醸し出される異質な空間を堪能したい。

併せて見たい瀧澤謙太の過去の試合動画

画像: Full Fight | 金太郎 vs. 瀧澤謙太 / Kintaro vs. Kenta Takizawa - RIZIN.24 youtu.be

Full Fight | 金太郎 vs. 瀧澤謙太 / Kintaro vs. Kenta Takizawa - RIZIN.24

youtu.be

バンタム級トーナメント 1回戦/倉本一真 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ

画像: バンタム級トーナメント 1回戦/倉本一真 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ

倉本一真

フィジカル | スピード | ジャーマン | パウンド

アラン“ヒロ”ヤマニハ

フィジカル | 総合力 | バランス | グラウンド力

RIZIN初参戦では圧倒撃な実力を見せつけた修斗トップランカーの倉本がバンタム級GP一回戦で、RIZIN無双を続けるボンサイ柔術の特攻隊長でありパンクラスランキング1位のアラン・ヤマニハと激突する。ベスト8に勝ち進む事だけではなく、団体を背負うという精神的な部分にも注目したい。

倉本はバックボーンであるレスリングを駆使した抜群のコントロール力で破壊力抜群のパウンドを打ち込む。ヤマニハは総合力に長け、打撃の攻防も積極的に望むハートの強さを持つ。勝負の鍵はグラウンド展開になった時にどちらが主導権を握れるか。ともにコントロール力に長け、武器は違えどグラウンドになってからの引き出しは多い。スクランブルの中で自分の有利なポジションに持っていけるかどうかが勝負の行方を大きく変える。倉本のパワーか、ヤマニハの技術か。

併せて見たい倉本一真の過去の試合動画

画像: Full Fight | 中原太陽 vs. 倉本一真 / Taiyo Nakahara vs. Kazuma Kuramoto - RIZIN.26 youtu.be

Full Fight | 中原太陽 vs. 倉本一真 / Taiyo Nakahara vs. Kazuma Kuramoto - RIZIN.26

youtu.be

Yogibo presents RIZIN.28(東京ドーム大会)大会情報

Yogibo presents RIZIN.29(大阪大会)大会情報

This article is a sponsored article by
''.