髙橋聖人
名前:髙橋聖人
Kiyoto Takahashi
出身地:日本 大阪府
生年月日:1997年12月1日
身長:174cm
体重:63.0kg
所属:真門ジム
Twitter:@kiyokick1201
Instagram:kiyokick1201
YouTube:スリーピースTOWN

大阪キック界にその名を轟かす、髙橋三兄弟の三男が聖人だ。漫画「北斗の拳」の三兄弟よろしく、長兄の一眞はラオウのようなブルファイター、次男の亮はトキのようなテクニシャン、そして三男・聖人は最もポテンシャルが高いケンシロウのようなファイターと言われている。兄に連れられ小学2年生からキックボクシングを始めると、メキメキと頭角を現し、アマチュア時代には50戦40勝5敗5分という好成績をあげた。プロになってからも、コンスタントに勝ち星を積み重ね、第15代日本キックボクシング連盟フェザー級王座に輝くなど、ここまでに21戦19勝3敗1分という堂々たる戦績を残している(21年4月現在)。髙橋三兄弟がキックのメインシーンに登場したのはKNOCK OUTのリングだ。長兄・一眞が居合パンチャー町田光を撃破。次男・亮は、小笠原瑛作とダウンの奪い合いの末にドローを演じ、その後宮元啓介を破ると、この活躍を受け、三兄弟の最終兵器と銘打たれ、三男・聖人が登場し、18年9月に駿太と対戦。地元大阪での試合で気合十分で臨むも、判定負けを喫してしまった。しかし以降6戦5勝と、その悔しさをバネに変えて、白星を量産している。

今回は兄・亮とともにRIZIN初参戦となるだけに、兄弟揃っての必勝を誓っている。大阪に髙橋兄弟ありと、満天下に知らしめたい。

                      
No data
関連記事
No Contents

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.