佐々木信治
名前: 佐々木信治
Shinji Sasaki
出身地: 日本 広島県
生年月日: 1980年5月2日
身長: 175cm
リーチ: 172.5cm (68inc)
体重: 75.0kg
所属: 総合格闘技道場BURST
Twitter: @burst_3369
Instagram: burst3369
YouTube:

第6代修斗環太平洋ウェルター級王者。20代になってから柔術を始めると、05年に中四国アマチュア修斗オープン及び西日本アマチュア修斗選手権のウェルター級で優勝を果たす。同年11月の修斗でプロデビューし、デビュー戦は三角締めによる一本勝ち。その後も修斗を主戦場に、得意のグラウンドテクニックで勝ち星を重ねる。11年には児山佳宏と環太平洋ウェルター級チャンピオンシップを闘うもKO負け。しかし 13年に再びタイトル戦までこぎつけると、TKO勝利を挙げて、修斗環太平洋ウェルター級王座戴冠を果たした。その後はROAD FCにも参戦し、16年3月には、DEEPでも活躍したパーキーにTKO勝ちするなど、3連勝を挙げ、4月のRIZIN.1でダロン・クルックシャンク相手にRIZINデビュー戦を果たす。しかし、1R終盤にクルックシャンクの右ストレートを被弾し、TKO負けを喫したが一歩も引かない戦いで会場を大いに沸かせた。その後もROAD FCの舞台で活躍したが、18年5月のバオ・インカン戦で右手中手骨、眼窩底、上顎、頬、鼻と10箇所以上を骨折と選手生命に係わる大怪我を負った。4度の手術を乗り越え、約3年振りとなった21年2月にGLADIATORで植田豊相手にライト級暫定王者決定戦に挑んだ。1R序盤はテイクダウンを許し苦戦するも、途中から打合いになると左ストレートをヒットさせ最後は倒れたところにパウンドを連打し、レフェリーストップによるTKO勝ちを収め暫定王者に輝いた。21年12月には広島で開催された修斗 闘裸男に参戦し、ジョナタン・バイエスをフルマークの判定で破ると完全復活を果たした。

約6年半振りのRIZIN参戦となった22年10月のRIZIN.39で宇佐美正パトリックと対戦するもTKO負けを喫した。

関連記事

NEXT EVENT



SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.