ジェシカ・アギラー
名前: ジェシカ・アギラー
Jessica Aguilar
出身地: メキシコ
生年月日: 1982年5月8日
身長: 160cm
リーチ: 163cm (64inc)
体重: 49.0kg
所属: Pound4Pound & Brazilian Warriors
Twitter: @jagatt
Instagram: jagatt
YouTube:

WSOF初代女子ストロー級チャンピオン。プロデビュー戦となった06年2月のリサ・エリス戦は試合のオファーを1週間前に受け、挑戦するもチョークスリーパーで一本負けを喫したが、その後はRIZINにも参戦したことがあるアンジェラ・マガーナらに勝利し4連勝を挙げる。07年8月のBodogFightでカリーナ・ダムと対戦し、判定負けで連勝ストップとなったが、09年11月から再び3連勝を飾ると10年8月のBellator女子115ポンド級(-52kg)トーナメント1回戦でリン・アルバレスと対戦。1R終盤に肩固めで一本勝ちを収め、準決勝でゾイラ・フラウストにスプリット1-2で敗れ優勝を逃す。11年3月のJEWELSで浜崎朱加と対戦予定だったが、大会当日に東日本大震災が発生し大会が中止に。その後はBellatorで活躍し、11年11月にはデビュー戦の相手リサ・エリスと6年振りに対戦しリベンジに成功。12年5月のBellatorでは女子格闘技界のレジェンド藤井惠と対戦し、判定勝ちを収めた。13年10月のVTJで藤井惠の引退試合の相手として来日、再戦となったが偶発的なサミングで藤井が目を負傷し、ジェシカの負傷勝利となった。その後はWSOFに主戦場を移すと14年1月にはアリダ・グレイと初代WSOF女子ストロー級王座決定戦で対戦し、1R肩固めで一本勝ちを収めて王座獲得。6月に藤野恵実との防衛戦で5Rフルマークの判定勝利を収め初防衛を果たした。その後も11月にカリンドラ・ファリアと対戦し、3-0の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功。15年8月には念願叶ってUFCに参戦し、女子ストロー級1位のクラウディア・ガデーリャや後にUFC王者となるジャン・ウェイリー、マリナ・ロドリゲスら強豪と鎬を削る。20年11月にはXFCにも参戦しダニエル・テイラーと対戦するもスプリットで判定負けとなった。

約1年半振りの復帰戦となった22年7月のRIZIN.37で、RIZIN初出場にしてスーパーアトム級ワールドGPに参戦。一回戦で浜崎朱加と対戦したがフルラウンドの末、0-3の判定負けを喫し一回戦敗退となった。

2022.07.31
湘南美容クリニック presents RIZIN.37
LOSE vs 浜崎朱加 3R 判定 (3-0)
関連記事

NEXT EVENT



SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.