アナスタシア・スヴェッキスカ
名前: アナスタシア・スヴェッキスカ
Anastasiya Svetkivska
出身地: ウクライナ
生年月日: 1997年11月28日
身長: 169cm
リーチ: 163cm (64inc)
体重: 49.0kg
所属: SubHunter, Puncher Fight club
Twitter:
Instagram: little_tiger_____
YouTube:

ウクライナのへルソン州出身だが、学業の為にキエフに移住すると、19歳の時に健康の為に格闘技を習い始める。しかし次第に格闘技の魅力にとりつかれ、本格的にMMAを習い始める。18年10月にアマチュアMMAヨーロッパ選手権に初出場し準優勝を果たすと、19年6月のヨーロッパ選手権では優勝、同年11月のアマチュアMMA世界大会でも優勝し、アマチュアで9勝1敗という輝かしい実績を残した。その後はプロデビューを予定していたが、全世界で新型コロナウィルスが蔓延。しばらくプロデビューは延期となったが、その間もADCCキエフ大会に出場し2階級で優勝をするなど経験を積む。プロデビューは21年12月にウクライナのローカルプロモーションZaruba Fight Nightで同じくプロデビューとなるウルカ・アバザデと対戦。その長身から繰り出されるパンチと蹴りで相手を戦意喪失に追い込むと、最後は右ハイキックでレフェリーストップによるTKO勝ちを収めた。プロ2戦目はロシアがウクライナに侵攻する4日前の22年2月に開催されたRFPでルボヴ・デレシュにパンチと膝蹴りの連打をお見舞いし、最後はパンチによるTKO勝利を挙げプロ2連勝を挙げた。

22年7月のRIZIN.37でRIZIN初出場にしてスーパーアトム級ワールドGPに参戦。一回戦でRENAと対戦すると、その長い手足から繰り出す打撃でRENAを苦しめたが0-3で判定負けし、 トーナメント一回戦敗退となった。しかしRENAが怪我により2回戦を欠場した為、代わりに参戦が決定。王者・伊澤星花と対戦しその強さの前に屈したが、ポテンシャルの高さを見せつけた。アゼルバイジャンで開催された23年11月のRIZIN LANDMARK 7でファリダ・アブドゥエバと対戦すると2R終盤にアームバーで一本勝ちし、RIZIN3戦目にして初白星をあげた。

関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 8


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.