横山武司
名前: 横山武司
Takeji Yokoyama
出身地: 日本 東京都
生年月日: 1996年7月2日
身長: 174cm
リーチ: 178.5cm(70inc)
体重: 66.0kg
所属: teamセラヴィー/スウェルズ柔術ジム
Twitter: @takejibjj
Instagram: takejibjj
YouTube:

第2代Fighting NEXUSフェザー級王者。小中学校で空手と柔道を始める。中学生の時にPRIDEで活躍していたエメリヤーエンコ・ヒョードルやミルコ・クロコップに憧れ、総合格闘家を夢見て柔術を習い始める。植松直哉や佐々幸範らに師事し、柔術の楽しさに目覚めるとその才能を開花させる。柔術では18年の世界選手権で茶帯アダルト・フェザー級ベスト8、19年のJBJJF東京オープンでは黒帯オープンクラスの決勝でクレベル・コイケに一本負けを喫し準優勝に終わるもその極めの強さで、全日本選手権・黒帯アダルト・フェザー級で優勝を果たした。しかし、その後はコロナ禍で大会が減ったことや日本一になった後も挑戦者の気持ちを持ち続ける為、MMAに挑戦することを決意。佐藤将光にMMAの教えを受け、21年11月にアマチュア大会に出場し勝利すると、22年2月のFighting NEXUSで木村豊を相手にプロデビューを果たし1R三角絞めで一本勝ちを収める。プロ2戦目となった5月のFighting NEXUSで同じく寝技を得意とする十河卓児から1Rにトーホールドをタップを奪い、8月にはファビオ・ハラダから2Rに裸絞めで勝利し3試合連続一本勝ちを飾る。11月にはRIZINで活躍する山本空良の持つベルトに挑み、判定勝ちを収めプロデビューからわずか9ヶ月、4戦目にして新王者に輝いた。

RIZIN初参戦となった23年5月大会で山本琢也からアームバーによる一本勝ちを収めた。しかし同年9月のRIZIN.44では摩嶋一整に判定負けを喫し連勝とはならなかった。

2023.05.06
RIZIN.42
WIN vs 山本琢也 1R 1分24秒 SUB(バーバルタップアウト:アームバー)
2023.09.24
RIZIN.44
LOSE vs 摩嶋一整 3R 判定(3-0)
関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 8
RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN.45


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.