山本琢也
名前: 山本琢也
Takuya Yamamoto
出身地: 日本 千葉県
生年月日: 1994年3月8日
身長: 170cm
リーチ: 174cm(69inc)
体重: 66.0kg
所属: パラエストラ千葉
Twitter: @TaKuYa_YaMaM0T0
Instagram: takuya_yamamoto1994
YouTube:

元GRACHANフェザー級、ライト級2冠王者。全日本アマチュア修斗選手権ウェルター級優勝の実績を持ち、14年11月のGRACHANで野副忠佑戦でプロデビューすると1RにTKO勝ちを収める。2戦目はドローに終わり、3戦目は林完相手に反則負けを喫したが、16年から阿部右京、近藤秀人、長岡弘樹相手に3連勝を挙げ、18年9月のGRACHANライト級王座決定戦では岸本泰昭に完勝を収め見事王座獲得に成功した。19年12月には初防衛戦を植田豊と戦い、2R終盤に強烈なグランドパンチでレフェリーストップによるTKO勝ちを収めを防衛に成功。20年12月にはフェザー級王者・阪本洋平の王座返上により、その空位となった王座を懸けて鍵山雄介と対戦。2R序盤に組み付かれたところをガブって対処し、パウンド連打でレフェリーストップによるTKO勝ちを収めるとともに二階級制覇を果たした。

そのリング上のマイクでRIZIN参戦をアピールし、21年10月のRIZIN.34に初参戦を果たし、白川陸斗と対戦。しかしパンチを被弾し最後はサッカーボールキックで1R KO負けを喫し連勝ストップとなった。その後はGRACHANのベルトを返上し、23年1月の修斗に参戦すると世界2位の山本健斗デリカットを2Rに左フックからパウンド葬し、再起戦を勝利で飾った。約1年半振りの参戦となった23年5月のRIZIN.42の前日計量で契約体重を1.60kg超過、試合は横山に1Rで一本負けとなった。

関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 8


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.