柴田“MONKEY”有哉
名前:柴田“MONKEY”有哉
Yuya"MONKEY"Shibata
出身地:日本 大阪府
生年月日:1992年5月13日
身長:165cm
体重:57.0kg
所属:Team KIZUNA
X:@monkey_yuya
Instagram:monkey_pride
YouTube:

三兄弟の末っ子として生まれ、兄たちの影響で5歳より少林寺拳法を習い始める。テレビでPRIDEを見て総合格闘家になることを夢見るも近所に格闘技ジムがなかった為、中学生の時に柔道部に入部し高校まで続ける。中学では柔道個人地区大会優勝、高校では柔道団体大阪府準優勝という成績を残した。その後は格闘技ジムに入会し、アマチュア大会で実績を積み西日本アマチュア修斗オープントーナメントで優勝する。プロデビュー戦となった11年4月の修斗新人王トーナメント一回戦では桑原悠に判定勝利を収めると、そのトーナメントでは優勝&技能賞を受賞。12年3月の修斗で神酒龍一と対戦し、判定負けを喫し初の黒星となった。その後はDEEPを主戦場に活躍し、これまで元谷友貴や石橋佳大、赤尾セイジら強豪と鎬を削る。16年6月のDEEPでは和田竜光とDEEPフライ級王座決定戦を賭けて対戦するも判定で敗れ戴冠ならなかった。その後も18年4月にストロー級で越智晴雄の持つタイトルに挑み、19年6月には神龍誠とフライ級暫定王座決定戦と3度のタイトルマッチを経験するもあと一歩のところで王座獲得できずにいた。その後は一旦プロ活動を休業し、米国での修行やEVOLVEのトライアウトに参加するなど鍛錬を積み、自身のジムをオープンさせる。そして約2年10カ月ぶりとなった22年4月のDEEP大阪で渋谷カズキ相手に再起戦を迎えると、3Rに得意の三角絞めで一本勝ちを収めた。12月のDEEP大阪ではRIZINにも出場したことがある杉山廣平を2Rに三角絞めでタップを奪い2試合連続一本勝ちを飾り完全復活を果たした。

約1年3カ月ぶり、そしてRIZIN初参戦となる今大会で山本アーセンを得意の三角絞めで締め落とし、RIZINデビュー戦を勝利で飾りたい。

                      
No data
関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 8


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.