石司晃一
名前: 石司晃一
Koichi Ishizuka
出身地: 日本 東京都
生年月日: 1987年2月26日
身長: 175cm
リーチ: 181cm(71inc)
体重: 61.0kg
所属: フリー
Twitter: @koichiishizuka
Instagram:
YouTube:

幼少の頃より虚弱体質でいじめられたことがきっかけで、生きるために強くなりたいと空手を習い始める。キックボクシングのアマチュア大会では12勝1敗の戦績を誇る。しかし、次第に最強を競うMMAへの憧れが強くなり、やれるところまで挑戦してみたいと総合格闘家に転身。アマチュアMMA大会で8戦7勝1敗の戦績を残すと、12年4月のDEEPでミノタウロ・ハット相手にプロデビューを果たした。そのデビュー戦では2RにパウンドによるTKO勝利を挙げると、16年12月の北田俊亮戦まで9戦無敗の快進撃でファンや関係者からも注目されていた。しかし、17年5月に当時のDEEPバンタム級王者・大塚隆史の持つベルトに挑むも、僅差で敗れ王座戴冠ならず、7月には階級を一つ上げて上迫博仁とフェザー級王座決定戦に臨んだが2RにサッカーボールによるTKO負けを喫し2連敗となった。その後、再び3連勝を飾るも、体調不良と怪我で再び連敗を喫し、19年10月の米山千隼戦を最後に長期療養のため戦線離脱となった。復帰戦となった21年6月のDEEPでCOROを破ると、12月には笹晋久から三角絞めによる逆転一本勝ちを収め、22年3月には三村亘を、8月には山本聖悟をマットに沈め再び4連勝を挙げる。11月にはバンタム級暫定王者のCOROとベルトを賭けた再戦が実現し、1Rに右ストレートでダウンを奪うと2R・3Rも優勢に試合を運びフルマークの判定勝利を挙げ、悲願の王座戴冠を果たした。

RIZIN初参戦となった23年4月のRIZIN.41大阪大会で金太郎と対戦し判定2-1で勝利、DEEP王者の強さを見せつけた。

2023.04.01
RIZIN.41
WIN vs 金太郎 3R 判定(1-2)
関連記事

NEXT EVENT

RIZIN LANDMARK 9 in KOBE
RIZIN.46

MOVIE

RESULT

RIZIN LANDMARK 8


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信

人気記事

This article is a sponsored article by
''.