中原太陽
名前:中原太陽
Taiyo Nakahara
出身地:日本 東京都
生年月日:1982年12月20日
身長:174cm
体重:63.0kg
所属:佐山道場
Twitter:@Taiyo_Nakahara
Instagram:taiyothesun
YouTube:taiyonakahara

バックボーンとなるレスリングを活かした組み技を得意とするファイターだ。日本人として初めて、アマチュア修斗の経験無しでプロライセンスを取得するなど、その実力は宇野薫が太鼓判を押したほどだ。02年10月DEMOLITIONでプロデビューすると佐藤力と対戦し判定勝利を挙げる。03年9月のZSTでは所英男と対戦し、腕十字で一本負けするも、その後はDEMORITION、修斗、D.O.G、HERO’S、CAGE FORCE、戦極などの数々の舞台でマイク・ブラウン、ハニ・ヤヒーラ、大石真丈、石渡伸太郎、キム・スーチョルなどの強豪と拳を交えてきた。17年2月のROAD FCではフライ級に階級を落とし、RIZINで朝倉海と激闘を繰り広げたムン・ジェフンと対戦。グラップリング力で上回り、フルマークの判定勝利を収めた。その試合以降は怪我の治療と、ジムの所属選手のサポートもあり、暫く試合からは遠ざかっていた。しかし、20年8月に初代タイガーマスクこと佐山聡に見いだされ、佐山道場の門下生となった。

約3年10ヵ月ぶりの復帰となった20年大晦日のRIZIN.26で倉本一真と対戦、しかし1Rに倉本のグラウンドキックを浴びTKO負けを喫した。

2020.12.31
Yogibo presents RIZIN.26
LOSE vs 倉本一真 1R 2分12秒 TKO(レフェリーストップ:グラウンドキック)
試合映像

2020.12.31 Yogibo presents RIZIN.26

関連記事

NEXT EVENT


MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.