クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
名前:クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
Quinton "Rampage" Jackson
出身地:アメリカ
生年月日:1978年6月20日
身長:185cm
体重:110kg
所属:Huntington Beach Ultimate Training Center
Twitter:@Rampage4real
Instagram:rampage4real

アメリカのローカルイベントKOTCでの活躍が注目されると、01年に桜庭和志の相手としてPRIDEデビュー。以降は、類稀な怪力と、首からチェーンをぶら下げ遠吠えをするパフォーマンスで人気を博す。そのPRIDEでは、チャック・リデル、イゴール・ボブチャンチン、ヒカルド・アローナといった難敵から勝利をあげている。とりわけ、ヴァンダレイ・シウバとの二度に渡る戦いは、いずれも両者死力を尽くした激戦となり、PRIDE史上に残る名勝負となった。PRIDE以降はUFCで、そのヴァンダレイへのリンベンジを果たし、ダン・ヘンダーソン、リョート・マチダ等を破るなど中量級の中心人物の一人として活躍。13年からはBellatorに参戦し、石井慧、キング・モー等から勝利し、18年9月にはヴァンダレイとの四度目の対決を制している。

19年12月、日本初開催となるBELLATOR JAPANのメインを飾るため、「60億分の1の男」エメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦するも、ヒョードルのパンチを浴びKO負けを喫した。

「ランペイジ(暴れん坊)」のニックネームにふさわしいる荒々しいファイトに注目が集まるが、ボクシングテクニックやレスリング力にも優れたファイターだ。

関連記事

NEXT EVENT


SPECIAL RECOMMEND

MOVIE

RESULT





FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.