遠藤大翼
名前: 遠藤大翼
Daisuke Endo
出身地: 日本 静岡県
生年月日: 1982年11月13日
身長: 172cm
体重: 62.0kg
所属: IGGY HANDS
Twitter:
Instagram: iggyhands_endo
YouTube:

23歳の時に地元に格闘技ジムができたことがきっかけで、好きだった格闘技を始める。07年5月のDEMOLITIONで渡辺学相手にプロデビューを果たす。そのデビュー戦で1R終盤にパウンドで勝利し、2戦目は12月のCAGE FORCEに初参戦すると桑原宏幸を1R中盤にパウンド葬し、デビューから2連勝を飾った。しかし08年9月のCAGE FORCEで水垣偉弥にチョークスリーパーによる一本負けを喫し初黒星をつけられると、09年4月のPANCRASEネオブラッドトーナメント一回戦では川名蘭輝に判定で敗れ2連敗となった。再起戦となった09年10月のPANCRASEで佐藤将光に判定勝ちし、12月のCAGE FORCEで安永有希からチョークスリーパーによる一本勝ちを収めた。10年にはKrushでキックボクシングデビューを果たし、宮田隼児に判定勝利を挙げる。その後、キックルールで連戦するも結果が残せなかったが、その経験を活かし再び総合ルールの試合に臨むと、11年2月のDEEP静岡でピロシを、12月のDEEPで寺田功を判定で下し2連勝を挙げる。14年にはRIZINにも参戦している金太郎、加藤ケンジに勝利し、15年6月のVTJ大阪大会に参戦すると、UFCに参戦した実績を持つ手塚基伸を破るなど実力を証明した。12月のDEEPでは地下格闘技で最強と言われたROYに完勝したが、その後は大塚隆史、ソン・ジンス、釜谷真らに善戦するも敗れる。しかし17年10月のDEEPで小川顕広、18年2月には若菜千明に連勝し、1年半ぶりの試合となった19年9月の城田和秀にも判定勝ちを収め3連勝と完全復活を果たした。

暫くジムの指導に専念していたが、今回、地元・静岡で開催されるRIZINで吉野光相手に約2年半ぶりに復帰を果たすことになった。この試合を勝利で飾り、地元・静岡で勝利の凱歌を響かせたい。

2022.02.23
SPASHAN HPS presents RIZIN TRIGGER 2nd
LOSE vs 吉野光 3R 判定 (0-3)
試合映像

2022.02.23 SPASHAN HPS presents RIZIN TRIGGER 2nd

関連記事

NEXT EVENT



MOVIE

RESULT




FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.