ボビー・オロゴン
名前: ボビー・オロゴン
Bobby Ologun
出身地: ナイジェリア
生年月日: 1966年4月8日
身長: 183cm
体重: 93.0kg
所属: ぼびバラチーム
Twitter: @bobby_1official
Instagram: bobby.1official
YouTube: ボビー・オロゴン【公式チャンネル】

ナイジェリアの国立大学経済学部を卒業後、貿易会社を経営する父の仕事の手伝いで世界各国を回り、95年に初来日を果たす。その後も何度か仕事で来日したことがきっかけで、01年からは日本のバラエティ番組などで、コミカルな外国人タレントとして人気を集める。03年の大晦日にボブ・サップvs.曙の試合を見たことがきっかけで番組内で柔道を体験。そこでバルセロナオリンピック柔道金メダリストの古賀稔彦相手に秘めたる才能を見せた。その後は菊田早苗主宰のGRABAKAに入門すると本格的に格闘技を学び柔道では黒帯を取得。04年大晦日に開催されたK-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!の第0試合でマルセイユの悪童ことシリル・アビディとMMAルールで対戦し、判定勝ちを収める。05年大晦日にも同大会に出場し、元横綱・曙と対戦すると終始攻め続け判定勝利。06年7月には藤本祐介と初のK-1ルールで対戦するもルールで禁止されている投げ技を仕掛けるなどの反則もあり判定負けを喫する。しかし、跳び膝蹴りをヒットさせるなど、その身体能力を見せつけた。同年大晦日ではチェ・ホンマンに1R序盤にパウンドによる初のTKO負けを喫した。4年連続となった07年大晦日にはボブ・サップと対戦し1R終盤にマウントからのパンチでKO負けとなり2連敗。その後は格闘技の試合からは離れ、プロボクシングに転向した弟のアンディ・オロゴンのサポートに回る。しかし、20年に夫婦ケンカが原因で暴行事件を起こしてしまう。

その後は日々反省し、今年9月に自身のYouTubeチャネルで改めて謝罪、芸能活動を再開することを報告。その禊として厳しい格闘技界に再び戻ること決意し10月RIZIN.31のリングで挨拶。初参戦となるRIZINの舞台で人生の再起を図るとともに約14年振りの復帰戦を勝利で飾り、目標としている大晦日の舞台にたどり着きたい。

                      
No data
関連記事

NEXT EVENT



MOVIE


FOR COMPANIES


PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム youtube ユーチューブ LINE facebook フェイスブック

人気記事

This article is a sponsored article by
''.