ミルコ・クロコップ
名前:ミルコ・クロコップ
Mirko Cro Cop
生年月日:1974年9月10日
身長:188cm
体重:110.0kg
出身地:クロアチア
所属:Cro Cop Top Team
Instagram:crocop1009

PRIDE 無差別級グランプリ2006王者、K-1 WORLD GP 2012王者。96年3月よりK-1に参戦し、K-1 WORLD GP2012 王者になるなどK-1で確固たる地位を築く。01年の藤田和之戦を皮切りに総合格闘技に進出。03年6月よりPRIDE に本格参戦。ヒース・ヒーリング、イゴール・ボブチャンチン、ケビン・ランデルマン、マーク・コールマンなどの世界の強豪を次々と撃破。06年のPRIDE 無差別級グランプリでは、美濃輪育久、吉田秀彦、ヴァンダレイ・シウバ、ジョシュ・バーネットをすべて1本・KO勝ちで下し優勝を果たした。その後、UFCに活躍の場を移したが、ファイターとしての総決算は、第二の故郷・日本で、という希望を叶えるために、RIZINに戦いの場を求めた。16年にはRIZIN無差別級GPを制し、17年大晦日に髙阪剛を相手に立ち上がりのラッシュで1R 1分02秒の圧勝劇を演じ、強さを見せつけた。そして今年は1年をかけて引退ロードを歩むことを表明していたが、5月に左足前十字靭帯を断裂してしまい、予定していた7月のRIZIN.11出場が見送られた。大晦日のRIZIN.14出場を目指してリハビリを行っていたが、驚異的な回復力でRIZIN.13出場が可能となった。残りわずかとなった現役生活で日本のファンの目に必殺の左ハイを焼き付ける。

関連記事
続きを読む

人気記事

This article is a sponsored article by
''.