アンディ・サワー
名前:アンディ・サワー
Andy Souwer
出身地:オランダ
生年月日:1982年11月9日
身長:178cm
体重:70kg
所属:SHOOTBOXING/TEAM SOUWER

32歳にしてキックの試合経験が170戦を数える、まさに鉄人。勝率は9割を超え、恐るべき戦績を誇っている。その戦闘スタイルは多彩。回転力のある打撃に加え最後まで勝負を諦めない精神力の強さは「キックボクサーの完成形」とも評されている。2002年よりシュートボクシングに参戦すると数々の強豪を撃破。S-cupを4度制し「シュートボクシングの絶対王者」と呼ばれる存在となった。2003年からK-1 MAXのリングへ乗り込むと、魔裟斗、アルバート・クラウス、ブアカーオ・ポー.プラムックなどの強豪ファイターと名勝負を繰り広げ、K-1 MAXでは2度の優勝と2度の準優勝を経験。2015年大晦日のRIZINではMMAデビュー戦を長島☆自演乙☆雄一郎と闘い、見事粉砕。しかし、今年9月にはMMA を知り尽くした強敵・ ダロン・クルックシャンクに敗北を喫した。年末、グラウンドテクニックで上回る宮田を相手にどのような闘いを見せるか。

関連記事

RIZIN GP 2016開幕戦 開催直前‼︎全出場選手インタビュー〈PART.4〉[アンディ・サワー,チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット,ジョアン・アルメイダ,ギャビ・ガルシア,ミョン・ヒョンマン,イリー・プロハースカ,才賀紀左衛門]

アンディ・サワー 第9試合 スペシャルワンマッチ(RIZIN MMAルール 71.0kg契約) vs ダロン・クルックシャンク (『RIZIN.1』のダロン選手の試合は見ましたか?)ハイライトしか見てないんだけどすごくいい試合をしていたと思います。 もちろんダロン選手はボクよりもMMAの経験があります。ボクもキックボクシングやシュートボクシングではそれなりの経験があります。 今回のMMAの試合はボクにとってはチャレンジだと思うし、いまの段階ではすごくいい対戦相手だと思っています。エキサイティングなファイトになるんじゃないかな。 もちろんMMAという観点から見るとストライカーという部分にお...
続きを読む

人気記事

This article is a sponsored article by
''.