北岡悟
名前:北岡悟
Satoru Kitaoka
出身地:日本・奈良県奈良市
生年月日:1980年2月4日
身長:168 cm
体重:76.0kg
所属:ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜

現DEEPライト級王者。ブラジリアン柔術黒帯。00年4月にパンクラスへ入門し、同年10月にプロデビュー。パンクラスを主戦場に活躍し、08年からは戦極に参戦する。同年行われた戦極ライト級GPシリーズ2008を制すると、09年1月には五味隆典を相手に戦極ライト級王者決定戦に臨み、アキレス腱固めによる一本勝ちで初代同王者となった。10年10月、弘中邦佳戦での勝利を最後に、パンクラス退団を発表。その後はDEEPやDREAMを主戦場とし、13年4月には中村大介の持つDEEPライト級タイトルに挑戦すると、激闘を制して王座戴冠を果たした。そのDEEPでは、16年6月にライト級タイトルマッチで下石康太と対戦。5-0フルマークの判定勝ちで4度目の防衛に成功した。同年10月のパンクラスでレオナルド・マフラにクロスヒールで一本勝ちを収める。RIZIN初参戦となった16年末は元UFCファイターのダロンと壮絶な打合いをし、流血戦の末、得意のフロントチョークで絞め落とし第1試合の大役を果たした。昨年7月に行われたRIZIN.6では、矢地祐介の連続攻撃からレフェリーストップにより黒星を喫し、その年末のRIZIN.8では、1階級上げての参戦となった。RIZINで2度目となるオープニングマッチでストラッサー起一と闘い、体格差を物ともせず、打撃戦ではいくら打たれても倒れないタフネスぶりを発揮するも、なかなか距離を掴めず判定負けを喫する。独特の入場パフォーマンスで観衆を煽り、極めの強さで元UFCファイターをねじ伏せ、RIZIN2連敗から巻き返しを図る。

関連記事
続きを読む

人気記事

This article is a sponsored article by
''.