北岡悟
名前:北岡悟
Satoru Kitaoka
出身地:奈良県
生年月日:1980年2月4日
身長:168 cm
体重:71.0kg
所属:ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜
Twitter:@lotuskitaoka
Instagram:lotuskitaoka

元DEEPライト級王者。00年4月にパンクラスへ入門し、同年10月にプロデビューを果たす。パンクラスを主戦場に活躍し、08年からは戦極に参戦する。同年行われた戦極ライト級GPシリーズ2008を制すると、09年1月には五味隆典を相手に戦極ライト級王者決定戦に臨み、アキレス腱固めによる一本勝ちで初代同王者となった。その後はパンクラスやDEEP、DREAMを主戦場とし、13年4月には中村大介の持つDEEPライト級タイトルに挑戦すると、激闘を制して第8代王座に輝く。その後も4度の防衛に成功した。16年10月のパンクラスでレオナルド・マフラにクロスヒールで一本勝ちを収めると、その勢いのまま16年の年末にRIZIN初参戦。元UFCファイターのダロン・クルックシャンクと壮絶な打合いをし、流血戦の末、得意のフロントチョークで絞め落とした。17年7月に行われたRIZIN.6では、矢地祐介のパンチ連打を浴び、レフェリーストップによりTKO負けを喫する。その年末のRIZIN.8では、1階級上げストラッサー起一と闘い判定で敗れる。昨年7月のRIZIN.12でディエゴ・ブランダオンの強烈なパウンドに屈するなどRIZINでは白星に恵まれていなかった。しかし、昨年の大晦日に不退転の覚悟で勝負に挑んだ川尻達也戦では激闘を繰り広げ、見事勝利を収め大晦日を締め括った。その試合後にライト級GPへの参戦に名乗りを挙げ、査定試合ともいえるRIZIN.15では“柔術界の至宝”ホベルト・サトシ・ソウザを相手にパンチでTKO負けを喫した。しかし、柔術王者に対してグラップリングでも引けを取らない見事な試合は、北岡悟のMMAファイターとしての矜持を改めて見せつける結果となった。類を見ない独特な入場と命を燃やすような戦いは、観る者を魅了し続ける。

関連記事
Continue reading

NEXT EVENT

MOVIE

RESULT

PICK UP

OFFICIAL SNS

最新情報を発信
twitter ツイッター インスタグラム facebook フェイスブック LINE youtube ユーチューブ

RECOMMEND

This article is a sponsored article by
''.