キング・モー
名前:キング・モー
King Mo
生年月日:1981年1月11日
身長:182cm
体重:93.0kg
所属:アメリカン・トップチーム
Twitter:@KingMoFH

学生時代にはアメリカのナショナルチームに選出されるほどの実績を持ち、北京オリンピックの代表候補にも選出されるレスリングエリートだった。しかし最終選考で代表から漏れると、08年に日本でプロキャリアをスタートさせる。戦極のリングでは類まれなるレスリング力と、ボクシング技術、そしてど派手はキャラクターで人気を博す。その後、ストライクフォース、Bellatorで実績を積むと、15年末に行われたRIZINヘビー級GPに参戦。そのGPではブレット・マクダーミット、テオドラス・オークストリス、そして決勝でイリー・プロハースカを下してトーナメント制覇を果たした。翌16年にはヴァンダレイ・シウバの欠場で、二回戦からRIZIN無差別級GPに急遽エントリー。ミルコ・クロコップを相手に1Rを優勢に戦うも、2Rにはミルコの容赦ないパンチの嵐によりKO負けを喫し敗退。GP連続制覇の夢は潰えた。17年3月にBellatorのリングに復帰すると、かつて敗れたクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンと3年ぶりのリマッチを行い、約18kgの体重差をものともせずフルマークの判定勝利でリベンジを果たす。今回の試合は、堀口恭司vs.ダリオン・コールドウェルで幕を開けたRIZIN vs. Bellatorの第二幕となる初代RIZINライトヘビー級王座決定戦。かつて勝利しているイリーを返り討ちにし、初代RIZINライトヘビー級王座のベルトを巻くことができるか。

関連記事

人気記事

This article is a sponsored article by
''.